すっかり「大音量BGMの人」に

吉田羊、10月期連ドラ主演決定! 中島裕翔と熱愛報道も「ジャニーズがGO出した」ワケ

1606yoshidayou.jpg
株式会社 ORANKUオフィシャルサイトより

 Hey! Say! JUMP・中島裕翔との熱愛報道以降、マスコミ取材から“逃走”する様子ばかり報じられている吉田羊。業界最大手のジャニーズ事務所に目をつけられたとあって、今後の芸能活動さえ危ぶまれていたが、10月クール、初の連続ドラマ主演を飾ることが内定したという。

「吉田は中島との“7連泊愛”を『週刊ポスト』(小学館)にスクープされ、女優生命に陰りが見えはじめたといわれていました。若手男性アイドル、しかもジャニーズ所属とあって、芸能界的にはタブー案件。御用達メディアや記者たちは、なぜか両者に『体の関係はなかった』など火消し報道を行っていました」(週刊誌記者)


 “7連泊”が報じられたのは、中島が7月期に主演する連ドラ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)の情報が解禁された直後だった。

「フジとジャニーズサイドは、『ポスト』が発売された直後に緊急ミーティングを行っています。情報解禁前に記事が出ていれば、急きょ主演を差し替えた可能性もあったはずです」(同)

 一方の吉田はその後、記者会見に出席した際、記者からの質問を封じるためか、会場内に大音量を流して“逃亡”する様子が何度も報じられることに。

「実は吉田も、報道が出る前の今年前半の時点で、10月期連ドラの主演オファーを受け、快諾していたんです。しかし、当然ジャニーズからの圧力によって、話自体が消滅してしまう危険性もあった。本人としても、相当の不安を抱えていたのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 そんな吉田が主演するのは、7月に波瑠主演の『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』がスタートするフジテレビ系の放送枠だという。

「中島との報道後、実は一度企画がストップしかけたんです。しかし、局側がジャニーズサイドにお伺いを立てたところ、『吉田の主演で問題ない』との回答だった模様。中島はジャニーズ事務所副社長・藤島ジュリー景子氏のお気に入りですが、ジュリーさんは政治的な圧力を嫌うタイプですからね。もし中島の担当がメリー喜多川副社長だった場合は、問答無用で企画ごと消滅した可能性も大いにありますが」(同)

 こうして、なんとか手中に収めた主役の座だが、発表から放送終了まで、幾度も吉田へのバッシングや報道が繰り返されるのは明らか。せめて演技力や内容、それに伴う視聴率で、ネガティブな声に一矢報いてほしいものだが……。

「圧力かけるにも値しない」という一番ホラーなやつでは……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  16. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 煙たがられているゴリ押し若手女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. テレビとギャップありなジャニーズ

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー