[ジャニーズ・メディアの裏側]

A.B.C-Z・橋本良亮、泥酔美女と帰宅報道! 「プロ意識なさすぎ」「また女か」と批判の声

hassy01.jpg
私服姿が無防備にもほどがあったよ!

 アクロバットを得意とするグループ・A.B.C‐Zで、メインボーカルを務めている橋本良亮。6月16日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が“モデル風美女”とのツーショット写真を掲載し、ファンに動揺を与えている。

 橋本は2004年にジャニーズ事務所に入所し、08年からA.B.C‐Zのメンバーとして活動を開始。橋本以外の五関晃一・戸塚祥太・塚田僚一・河合郁人が活動していた「A.B.C」に、歌唱力の高い橋本が加わったかたちで、グループの人気は上昇。12年にはジャニーズ初のDVDデビューを飾った。現在22歳の橋本は最年少ながらセンターを務める“グループの顔”的存在だが、今回は泥酔した美女を介抱するプライベートの姿がキャッチされた。

「『文春』の記事によると、橋本は5月28日の夜、仕事帰りに渋谷区内の焼き鳥屋に入店。店内で待っていた美女3人と合流し、最終的にはお酒に酔ったモデル風美女と自宅マンションに消えていったとか。この美女は店内でも橋本の隣に座り、『特別な関係』を匂わせていたそうです。ジャニーズ事務所は同誌の取材に対して回答していませんが、親密な関係にあるのは間違いないでしょう。掲載されている写真を見る限り、橋本はサングラスやマスクなどで変装しておらず、“そのまま”の橋本。ジャニーズのアイドルとしては不用心にもほどがありますね」(ジャニーズに詳しい記者)

 本誌発売前日の15日には「週刊文春WEB」で記事の内容が一部掲載され、ジャニーズファンは騒然。昨年、過度なダイエットにより頬がこけるほどに激痩せしたこともあり、「プロ意識なさすぎ」「ガリガリになってファンを騒がせたのに、次は女か」などと、厳しい声が上がった。

 また、橋本はメンバーの河合とともに6月4日から赤坂ACTシアターで上演されている音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』に出演中で、22日には2枚目のCDシングル「Take a “5” Train」のリリースが控えているだけに、多くのファンが「タイミング悪すぎ」などと落胆している。

「グループの知名度はまだまだ低いものの、昨年はメンバーの塚田がバラエティ番組でブレークするなど、徐々に露出が増えています。橋本の発言などから、女性の影があることに気付いていたファンもいるようですが、やはりショックは大きいでしょう。さらに橋本は、08年夏に雑誌『BUBKA』(コアマガジン)でハロー!プロジェクトのアイドル・℃−uteのメンバー(当時)だった有原栞菜との“デート写真”を報じられた前科もあります。そのため、『女ネタは二度目じゃん』『脇が甘い』と批判されても仕方ないでしょう」(同)

 出演中の『コインロッカー・ベイビーズ』は19日に千秋楽を迎えるが、その後は『Summer Paradise 2016』内でソロコンサート(7月30日~8月1日)を開催予定。ファンに対して何らかの謝罪や釈明を行うのか、注目が集まる。

女の姿形が工藤静香系なのが……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー