2人とも目からビーム出てる!

オーランド・ブルームの元嫁ミランダと、今カノであるケイティのツーショット写真が怖い!

mirandakety.jpg
ネット上を駆け巡っている2ショット

 イギリス生まれの俳優オーランド・ブルーム。彼は、2007年にモデルのミランダ・カーと交際を始め、10年に結婚。11年1月には長男フリンが誕生するも、13年に離婚した。原因は、男癖の悪いミランダの浮気とも、オーランドの酒癖の悪さともウワサされたが、2人は「性格の不一致からの円満離婚」を強調。イクメンで知られるオーランドは離婚後も積極的に育児参加すると表明し、ミランダも「離婚しても、わたしたちは家族」と3人で外出するなど、2人は仲良しアピールをしてきた。

 ミランダは、オーランドと離婚後、同じくオーストラリア出身の大富豪ジェームズ・パッカーとウワサになるが、「長年の友人よ~」と弁解。シングルマザーとしての生活を楽しんだ後、昨年から人気アプリ「Snapchat」のCEOであるエヴァン・シュピーゲルと交際を開始。7歳年下の大富豪をつかまえたミランダは、半年後、息子やオーランドに「新しい家族」だといわんばかりに彼を紹介。先月には、共同でカリフォルニア州ブレントウードに1,200万ドル(約12億7,000万円)の豪邸を購入したと報じられ、「このままゴールインするのでは?」と2人の今後に注目が集まっている。

 一方のオーランドは、セレーナ・ゴメスらと浮き名を流すも、誰とも長続きせず。今年の1月に歌手ケイティ・ペリーと意気投合し、交際を始めた。2人の関係は順調のようで、オーランドは2月に息子とケイティを初対面させ、3月にはイギリスの実家に連れて行って母親や友人に紹介。さらに、ケイティをミランダにも会わせ、以来、息子とケイティと3人で頻繁に外出するようになった。ミランダからは、お墨付きをもらい、ケイティとの交際を応援してもらっているとも伝えられた。

 が、米ゴシップ誌「Star」は、「ミランダは、オーランドがケイティと息子を会わせたことに大激怒している。離婚するとき、“恋人ができても、すぐに息子には会わせない。少なくとも6カ月間は交際し、信頼できると確信できたら紹介する”という約束をしたのに、オーランドはケイティと付き合い始めて4週間もしないうちに会わせてしまった。これはルール違反だ、と激怒しているのだ」と報じた。

女には絶対の笑顔で乗り切らないといけない戦いがあるんだよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク