ゴールイン間近の長友佑都&平愛梨、きっかけは“ストーカー撃退”だった!?

taira0611.jpg
ライジングプロダクションオフィシャルサイトより

 サッカー日本代表DF長友佑都と女優の平愛梨が、結婚前提の交際をしていることが連日、芸能ニュースをにぎわせている。

 2人の出会いは2013年12月、タレントの三瓶を通じて出会い、昨年春に初デート。平がその日のうちに愛の告白したところ、長友が「結婚を考えたいから」と返事を先延ばし、イタリアと日本の遠距離で1カ月の付き合いを経て、長友が「結婚を前提に、俺についてきてください」とプロポーズしたのだという。

 このさわやかなエピソードに世間は祝福一色だが、実は平に近い芸能関係者によると「長友が平のストーカーを撃退した、もっと勇敢な話があったらしい」と明かす。

「平は長い間、見知らぬ相手から『君のことを見ている』といった内容の気味の悪い匿名メールに悩まされていたようなんです。メールには電話番号も書かれていて、『会いたい』と何度も言われていた。ヘタに刺激したら危ないと、ごく近い身内にしか被害を打ち明けていなかったそうなんですが、長友にメールの内容も転送して相談したところ、ピタッと怪メールが来なくなったとか。平は『きっとカレが動いてくれたに違いない』と、ますます頼もしく思ったようです。実際に長友が相手に電話するなどの行動を取ったのかどうかは、彼自身が言わないので、わからないそうですが……」(同)

 これが事実なら、平がなお惚れてもおかしくない話だ。平は1999年に映画『ドリームメーカー』で女優デビューするも、長年売れない時代が続いた。グラビアアイドルとして活路を見いだそうとしていたころから、前述のストーカーに悩まされ始めたという話だ。

 2008年、ダメなら引退覚悟で受けたオーディションで映画『20世紀少年』のヒロインに抜擢され一躍スターとなったが、明るい天然キャラで本人も「イヤなことも寝て起きたら忘れる性格」という一方、関係者は「とてもデリケートな面もある」としている。今回のロマンスは平の熱心なアプローチのみならず、長友の“アシスト”があってのカップル成立だったのかもしれない。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー