その他
なぜか広瀬アリス投入

KinKi Kids・堂本光一「出演NG」で惨事!? 『探偵ミタライの事件簿』ランキング圏外の現実

mitaraimovie.jpg
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』公式サイトより

 俳優・玉木宏の主演映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』が、6月4日に公開されたが、週末の興行成績ランキング(興行通信社)では初登場12位と、トップ10入りを逃す結果に終わった。昨年3月にはKinKi Kids・堂本光一出演のスペシャルドラマも放送していた同作だけに、関係者からでさえ「映画にも堂本が出ていれば、トップ10入りも夢じゃなかったろうに……」といった声が出ているという。

 玉木は昨年のドラマ『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』(フジテレビ系)で主人公・御手洗潔役を、また堂本は玉木の相棒・石岡和己役を好演。続編が示唆されると、同ドラマのファンは玉木と堂本ペアの再共演に期待していたが、最終的に映画版の相棒役は女優・広瀬アリス演じるオリジナルキャラクター・小川みゆきと発表された。


 映画化をめぐっては、原作者である作家・島田荘司氏がTwitterで衝撃の暴露を展開したことが話題に。すでに当該ツイートは削除されているが、このとき島田氏はドラマ版の視聴率が10%に満たなかったことに触れ、ジャニーズ事務所が堂本の映画出演を許さなかったという内部事情をバラしたのだ(既報)。

「そんな“いわくつき”の映画となってしまったせいもあるのか、公開初週はトップ10圏外。もともと上映スクリーン数は、153と中規模公開だったので、“大爆死”とまではいかないものの、堂本が出ていればもっと好成績を収めていたと考えられます」(同)

 実際、『星籠の海』を鑑賞したネットユーザーからも「大人の事情で光一くんを出さないなんて、残念」「原作ファンとしては、石岡くん不在なのがショック」といった声が噴出しており、堂本の演じる石岡が登場しなかった代償は大きいと思われる。

「映画業界では『ジャニーズタレントを出すのは、ヒットの条件の1つ』といわれており、堂本が出ないと決まった時点で、客足が減るのはある程度予想できていた。だからこそ、島田氏も黙っていられなかったのかもしれませんね」(同)

 今後、追い上げを見せてシリーズ化されるほどの人気映画になれば、堂本の登場もかなうかもしれないが、現状、望みは薄そうだ。

ジャニーズのストロングスタイルとは……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム