梅雨のゲス不倫スクープ!

ファンキー加藤、W不倫で孕ませた!? お相手女性「アンタ・柴田の嫁」のキナ臭いウワサ

1606funkykato.jpg
「ブラザー」/ドリーミュージック

 元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤のW不倫を、7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)がスクープしている。2013年に元マネジャー女性と結婚し、現在は一児の父である加藤だが、1年半ほど前よりアンタッチャブル・柴田英嗣の妻・A子さんと関係を持っていたという事実が判明。その後、柴田とA子さんは離婚したものの、一時期“W不倫”状態だったという。

 Aさんは、加藤の後輩を通じて本人と親交を持つようになり、まだ柴田と婚姻関係にある中で、加藤との交際をスタート。柴田とA子さんは、昨年5月に離婚が成立したが、その約4カ月後に、Aさんは加藤の子どもを妊娠したと同誌は伝えている。

「この妊娠に関する話し合いの席で、加藤は初めてAさんの夫が柴田だと知ったようです。加藤は離婚こそできないものの、生まれてくる子どもを認知し、Aさんに数千万円単位の慰謝料を支払うことで合意したといい、柴田と加藤の所属事務所も、同誌の取材に事実関係を認めています」(芸能記者)

 ベッキーの不倫騒動とは比較にならないほどの複雑な事態となっているが、Aさんについては、こんなウワサがささやかれている。

「妻子ある身ながら、ほかの女性と関係を持った加藤も当然悪いですが、この件ではAさんに関しても、関係者からバッシングが相次いでいます。元々プロのダンサーだったAさんですが、当時から芸能関係の幅広い人脈を持ち、異性関係のウワサも絶えなかった人物。有名人の夫、そして子どもがいる身でありながら、既婚の有名アーティストに走るという行為は、一般社会でも受け入れられないでしょう」(芸能プロ関係者)

 なお、加藤は今月11日、主演映画『サブイボマスク』の公開初日舞台挨拶に出席予定となっている。

「ヒロイン役を務めているのは、つい先日サッカー日本代表・長友佑都との交際が明らかとなった平愛梨で、彼女にとっても“初の公の場”。不倫発覚直後の主役と、交際発覚直後のヒロイン。多数の芸能マスコミが駆けつけることが予想され、まさに前代未聞の舞台挨拶となりそうです」(前出・芸能記者)

 映画公開後も各イベントで全国を回る予定の加藤だが、ゲスの極み乙女。・川谷絵音のように、しばらくの期間はマスコミとの追いかけっこを演じることとなるのだろうか?

新曲「ブラザー」って、アンタ柴田のこと……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 「オワコン女優」認定の3人は?
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. “消えたAKB48”河西智美は今
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 江角マキコのバックに超有能弁護士

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ