神木隆之介、佐野ひな子と熱愛発覚で「結局、男は巨乳好き!」とファン離れ加速! 二股疑惑も……

kamiki0605

 俳優の神木隆之介が、グラビアアイドルの佐野ひな子とペアルックデートしていたと、2日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)によって報じられたのだが、「結局、男は巨乳好きなんだね!」「志田未来ちゃんだったら許せるけど、佐野ひな子は無理」などと、神木の女性ファンが激怒し、ファン離れが加速してしまっているようだ。

「『週刊文春』によれば、双方の事務所からは『仲の良い友達の一人です』と回答があったようですが、コンビニ前で撮られたという、帽子、パーカー、Tシャツ、サンダルまで全て揃いの、今どき珍しいペアルック姿を見て、その説明に納得できる人はほとんどおらず、『完全に付き合ってるだろ!』と疑惑は増すばかり。神木は昨年末、『FRIDAY』(講談社)によって、女優の志田未来との熱愛が報じられていましたが、『ショックだけど、志田ちゃんなら許す』『癒やし系のカップルだから、応援したくなる』などと、神木ファンはショックを受けつつも容認していました。しかし、佐野といえば、推定Fカップにウエスト51cmともいわれる、文句のつけようのないグラマラスボディの持ち主。嫉妬混じりに、神木ファンからは『胸がでかいだけじゃん!』『志田ちゃんの方が胸は小さいけど可愛い!』などと、怒りの声が飛び、『隆之介君は中性的なところが魅力的だったのに、ガッツリ肉食系だったんだね』『さようなら』と、ファン離れが加速してしまっているようです」(芸能関係者)

 志田ファンにしても、昨年末の「FRIDAY」の報道では、ショックを受けつつも神木との恋愛が成就するように応援していた人は少なくなかっただけに、今回の報道で裏切られたような気分に陥ってしまっているようだ。

「志田ファンも、神木ファン同様、『神木なら許す』と、容認派が多かっただけに、今回の神木と佐野の熱愛報道にはショックが大きいようで、『未来ちゃんとはペアルックしてなかったじゃないか!』『佐野なんかより、未来ちゃんの方が何倍も可愛いのに!』と怒りの声すら飛び交っているようです。さらに、『週刊文春』の記事では、直撃取材された神木がしどろもどろになっていたことが伝えられ、掲載された写真からも、神木の動揺が伝わってくるため、『まさかの二股!?』と、志田との二股疑惑まで浮上。『もし未来ちゃんを傷つけていたら、俺はお前のことを許さない』と、怒りを露わにする志田ファンがいる一方で、『未来ちゃん大丈夫かな?』と、心配する声も広まっているようです」(同)

 ファンからは愛想を尽かされてしまっている神木だが、佐野とペアで着ていた、ファッションブランド「DAMMY」のTシャツは税込みで2,149円ということで、ネット上では「意外と庶民派で好感度が上がった」という声もあり、また、その「DAMMY」のTシャツは、報道後、ECサイトの売り上げランキングでトップになるなど、反響が凄まじく、神木&佐野カップルは、広告塔として抜群の役割を果たしたようだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー