芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 ジャニーズJr.の頃から、愛らしい顔立ちとキャラクターで絶大な人気を得ているV6三宅健。36歳の現在でもデビュー当時と変わらぬ若さを保ち、ファンからは「奇跡の36歳」と呼ばれることも。しかし、5月30日深夜放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm78)では、顔のコンプレックスについて明かしていた。

 三宅は以前ラジオで「コンプレックスのない人なんていない」と主張し、自分の声と身長がコンプレックスだと話していた。実際、身長は164cmで、V6の中でも森田剛に次いで2番目に低い。今回の放送では、リスナーから顔のコンプレックスを聞かれ、「もっとカッコイイ人いるじゃないですか」と、できれば外国人に生まれたかったという願望を明かした。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!