角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第113回

ベビーシッター業に意外なビジネスチャンス! 2日で11万円超えのオーダーとは……

kadokawa113.jpg
今年度は、ペーパー対策が大盛況。やはり慶應横浜初等部の合格実績効果でしょうか

 保育園「駒沢の森こども園」の方は落ち着き、今はベビーシッター部門「森のナーサリー」が忙しくなってきました。仕事が増え、現在スタッフを募集しているところなのですが、先日意外な依頼があったので、紹介したいと思います。

 ホームページに予約フォームがあるので、ほとんどはそのフォームを使ってのご予約なのですが、希望日時、ご利用場所のほか、備考欄に「ディズニーランドの同行が可能なら、時間を増やしたい」との問い合わせが入りました。シッターに確認すると「同行できます!」の二つ返事だったので、受けることにしました。

 お子様が2人かつ長時間の拘束だったので、2日でなんと約11万円超! 地方在住の方だったので、お客様が「先払い」を希望され、私が東京ディズニーランドホテルへ集金に伺ったのですが、当社を選んだ理由をそれとなく聞くと、「大手は同行サービスをやっていない」「保育園を経営しているから、安心できると思った」とのこと。大手はやっていない! これはビジネスチャンス! ということで、早速、「テーマパーク同行サービス」をホームページに打ち出しました。シッターさんは大変だけど、1日でかなりの金額が稼げるので、会社もシッターさんも大喜びです。

 この日は結局当日延長になり、超過分を後日振り込んでもらうことになりましたが、「延長を希望されているのですが、どうしたらいいですか?」と夜間シッターさんから連絡がありました。365日24時間の仕事なので、シッターさんから「終了しました」と連絡があるまで、ずっと気になります。

 その他、大学の研究所で土曜日に研究発表の間のお預かりなど、予想もしないオーダーばかりですが、これも大手がやらないので、あえて受けていく予定です。6月の予約表を作成していたら、私自身が送迎を担当する日が2日ありました。まだまだ人が足りないので、私の出番がありそうです。

疲れて夫婦ゲンカに発展する前に、シッターという手もありまっせ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク