芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

1604_paruruinsta.jpg
ファンってね、案外薄情なものなのよ

 今年で8回目を迎える「AKB48選抜総選挙」。現在、初日開票速報が1日に発表され、1位はAKB48・渡辺麻友、2位にHKT48・指原莉乃、3位にSKE48・松井珠理奈と選抜メンバーの常連が名を連ねている。しかし、秋元康のお気に入りといわれ、最近では女優業にも力を入れている人気メンバーが17位という低空スタートを切り、ファンに激震が走っている。それは、“塩対応”で知られるAKB・島崎遥香だ。

 島崎は、前回総選挙では、速報が7位、最終結果は9位を記録している。当時、「メディア露出が多い割に、順位が伸びなかった」(芸能記者)といわれ、島崎自身もショックを受けたのか、スピーチでは号泣しながら、「私たちに力を貸してください」とファンに懇願していた。

「ところが今回の速報は、前回をかなり下回る17位発進。最終結果で、順位が上がる可能性はありますが、トップ10に入れないかもしれません。現在、ドラマ『ゆとりですが、なにか』(日本テレビ系)で、主演の岡田将生の妹・ゆとりを演じて好評を博しているほか、先日発売のアイドル誌『B.L.T.』(東京ニュース通信社)の表紙に、アイドルらしくない、クールな出で立ちで登場し、ファン以外からも『かっこいい』『渋い』『ぱるるには、こういったスタイルの方が似合ってる』などと絶賛されていますが、お金を使ってくれるファンからは見放されてしまったようですね」(同)

 島崎のランクダウンの原因について、「男性ファンをないがしろにした言動を繰り返したから」(同)とも指摘する。バラエティ番組で「仕事で嫌なもの見たら、イケメンで癒やされます」と、「ファン=嫌なもの」と受け止められるような発言をしたり、ファッションフォトブック『ぱるるのすべて(仮)』(主婦と生活社)の発売記念握手会の参加者を「女子限定」にしたりと、徹底して男性ファンを遠ざけてきた。

「ほかにも、インスタグラムを通して、ジャニーズJr.との親密関係が発覚するなど、島崎は前回の総選挙で『力を貸してください』と訴えたにもかかわらず、その真逆の言動を取っている印象です。そのせいで、多くの男性ファンを失っただけでなく、大勢のアンチがついてしまいました。総選挙速報の結果に、アンチは『ざまぁみろ』と思っているようで、『最近のバラエティでの自由すぎる発言や態度には、さすがに呆れた。ファンをバカにしすぎ』『圏外まで落ちると思ってたわ』『オワコンってこと』『ファンは確実に減ってる、自業自得だ』など、ネット上では厳しい意見が飛び交っています」(同)

 秋元からの強力なバックアップにより、仕事は順調そのものに見える島崎。総選挙の順位が大幅に落ち込んでも活動に支障はなさそうだが、果たして島崎は今年も、総選挙のステージで涙を見せるのだろうか?

『ParU』 こういう「上司に可愛がられて、調子乗ってる若手」ってよくいる amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!