山本を待っている人はいるの?

『めちゃイケ』、元極楽・山本“復活詐欺”も……「クソみたい」と視聴者激怒、視聴率6%の惨状!

1605mechaike.jpg
『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)公式サイトより

 元極楽とんぼの山本圭壱が出演するとみられていた、5月28日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)。フタを開けてみると、山本は“登場せず”じまいだったため、ネット上で批判が噴出している。番組では前週の放送で、「感謝してないあいつが来ちゃって大パニック」などのテロップを入れていたこともあり、ネット上はにわかに盛り上がっていたのだが……。

 今年放送20周年の『めちゃイケ』では、レギュラーメンバーが、過去の出演者に再会するシリーズ企画を放送中。その振り返りVTRでは、以前までモザイク処理がされていた山本の顔がそのまま放送されたこともあって、2006年の不祥事以来となる山本の登場に、注目が集まっていたのだ。

「5月21日放送回の予告で、『感謝してないあいつが来ちゃって大パニック』というテロップが流れ、さらには山本が5月24日、突然Twitterを始めたことで、『めちゃイケ』復帰説に拍車をかけました。昨年山本は、元相方・加藤浩次の舞台上に飛び入り出演後、お笑いライブを開いたり、ラジオ番組を始めるなど、活動を活発化させていただけに、ネットユーザーも山本の『めちゃイケ』復帰にかなり期待をしていたようです」(スポーツ紙記者)

 しかし、放送に登場したのは、台湾人の番組プロデューサーというオチ。熱心な番組ファンでさえ予想できなかった人選で、放送中からネット上には「完全に、復活するする詐欺」「悪ノリしすぎ! ガッカリした」「クソみたいなことしやがって」「『めちゃイケ』、いい加減にしとけよ」などと、罵詈雑言が飛び交った。

「番組側も、“山本復活するする詐欺”で視聴率アップを狙っていたのでしょうが、6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の大爆死でした。近年では5%を割ることもある『めちゃイケ』だけに、もはや山本が復帰したところで焼け石に水という印象も拭えません。今回の放送は、かねてからささやかれる“番組打ち切り説”“オワコン説”の方に拍車をかけただけのようです」(同)

 なお、山本がTwitterを始めた理由は「新規でスタートしたDMMの有料サービスの宣伝のため、自らの意志ではなく始めたようです。自らを慕う、ロンドンブーツ1号2号・田村淳とのツーショット写真もアップされていますが、彼に協力的な芸能関係者も限られているため、おそらく長続きしないのでは?」(ITメディア関係者)という。

 今後、20周年企画の完走に向けて、山本復帰説は再び盛り上がる可能性もあるが、いずれにせよ今回の構成は番組、山本ともに評価を下げてしまったようだ。

もう最後のカードが「元極楽・山本」しかないなんて

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  10. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  15. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  16. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  19. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  20. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに