『ラヴソング』の次ドラマはどうなる?

桐谷美玲主演の月9『好きな人がいること』、“大爆死確定”の前評判を覆す見どころとは?

kiritanimirei.jpg
「とにかく華奢」のイメージが強すぎて……

 7月期の月9ドラマ『好きな人がいること』(桐谷美玲主演/フジテレビ系)に、菜々緒が出演することが決まった。

 同ドラマは、海辺のレストランを舞台に、パティシエの主人公・美咲(桐谷)が、オーナー・千秋(三浦翔平)、シェフ・夏向(山崎賢人)、学生・冬真(野村周平)のイケメン3兄弟と、ひとつの屋根の下で暮らすことになり、複雑な四角関係の中、恋愛模様を繰り広げるラブコメディだという。

 月9ドラマ初出演の菜々緒は、美咲の初恋の相手・千秋と大学時代の同級生である、ボストン帰りのピアニスト・楓役。千秋をめぐって、美咲と楓は恋敵の設定だという。

 菜々緒といえば、昨年10月期『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(松坂桃李主演/同)で悪女のキャバクラ嬢役を演じ、シャワーシーンやセクシーなランジェリー姿にもトライ。ヒロインの木村文乃を、はるかにしのぐ存在感を示したのは記憶に新しいところだ。今年1月期には『怪盗 山猫』(日本テレビ系)で生真面目な刑事役を演じたが、今回は同性のヒロインですら、あこがれずにいられない心優しい女性を演じるという。悪女キャラをしっかり確立させた菜々緒だが、女優として、幅広い役どころをこなせるかどうかが重要となってくる。

 桐谷は、米国の大手映像配信会社「Netflix」との連動で制作・配信され、昨年11月13日から12月4日までテレビ向けに再編集された『アンダーウェア』(フジテレビ系)が、ゴールデン帯で初の連ドラ主演だったが、視聴率3~4%台を記録する大爆死となった。

 月9は、それ以来、2度目のゴールデン帯での連ドラ主演となり、さらに現在放送中の福山雅治主演『ラヴソング』の視聴率が月9史上最低ペースであることを考えると、「大爆死確定」という声も聞こえるが、桐谷としては、なんとしても月9で、『アンダーウェア』での汚名を返上したいはず。役作りのために自慢のロングヘアーをバッサリ切るなど、今作への並々ならぬ意欲をみせている。一方、菜々緒としては、脇役ながら『サイレーン』のときと同様に、ヒロイン・桐谷を食うような存在感を発揮して、女優としてのステータスを上げたいところだろう。

 ストーリーもさることながら、桐谷と菜々緒の“女のバトル”も見どころになりそうな『好きな人がいること』。フジ月9ドラマは低迷が続いているが、その悪い流れに歯止めをかけることができるか?
(森田英雄)

フジテレビ、ちゃんと息してる……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー