【画像あり】毛穴レス肌は作れる! 全国47都道府県代表からサイゾーウーマンが選ぶ「毛穴パテクイーン」

 「KE・A・NA! KEANA、KE・A・NA!」と、オリエンタルラジオの「パーフェクトヒューマン」を替え歌しちゃうくらい、毎朝のメイクで毛穴と格闘していませんか? いくらファンデーションで埋めても隠れなかったり、せっかく上手く隠しても時間が経つと陥没したり……。

 その原因は、自分の毛穴のタイプに合ったベースメイクをしていないから。例えば、「開き毛穴」「黒ずみ毛穴」「詰まり毛穴」「乾燥毛穴」など、人それぞれにさまざまな毛穴のタイプがあり、さらに肌質、年齢など、毛穴トラブルの原因はさまざまなのです。

■毛穴メイクのヒントは動画に隠されていた?

 では、それをどうやってメイクでカバーしたらいいのでしょうか? 自分に合っていて、しかも簡単でスピーディにメイクできるもの……。それを探して地球の裏側まで旅をしちゃいそうですが、実は、そのヒントとなる動画が公開されているんです。

 毛穴の形や動きに合わせて、伸縮フィットするシリコンゲルパウダーを配合した高機能ベースメイクブランド「毛穴パテ職人」を、47都道府県出身の女子が体験。16種類もある「毛穴パテ職人」のラインナップから、自分の毛穴が最も隠れるアイテムを選び、毛穴レスのつるりん肌に変身するというもの。さて、毛パテメイクは本当につるりん毛穴レス肌を作ることができたのでしょうか?

 素肌とメイク後の画像を見て驚愕! 変化があまりに劇的で、毛穴の隠れ方がすごいんです。そこでサイゾーウーマンは、47都道府県からマイスター級の技をもつ女子を、勝手に表彰させていただきます!

■1位に輝く毛穴かくし職人はどの都道府県?

3位 長野県代表 授賞ポイント「驚愕! 黒ずみ毛穴も赤みもなかったことに」

keanapate1_Nagano_mini.jpg

 長野県代表女子(26)は毛穴の黒ずみと小鼻の周りの赤みがお悩み。それが「毛穴パテ職人」でみごと赤みも毛穴もカバー。しかも、メイク後も厚塗り感なく、透明感のある自然な仕上がりに。一体「毛穴パテ職人」のどのアイテムを使っているんでしょうか……?

動画はこちら

2位 和歌山県代表 授賞ポイント「信じられない! ぱっかん毛穴肌が女優のような肌に」

keanapate2_Wakayama_mini.jpg

 和歌山県代表女子(28)は、きれいにお肌のケアはされているものの、毛穴が少し目立つ状態がお悩み。それを「毛穴パテ職人」で、つるんとマットな女優肌に仕上げました。これはぜひ、取り入れたい技です。どのアイテムをどう使ったら、この仕上がりになるのかは動画で確認してみてください。

動画はこちら

1位 奈良県代表 授賞ポイント「まさか! イチゴ鼻がつるりん毛穴レス肌に」

keanapate3_Nara_mini.jpg

 奈良県代表女子(23)は、鼻の毛穴がお悩み。それが「毛穴パテ職人」で、簡単に大福のような、なめらか肌に。これだけ広範囲の毛穴を埋めたのに「メイクをしました」感がなく、薄づきで軽い仕上がりです。すごいですね。

動画はこちら

■なぜ「毛穴パテ職人」はつるりん肌を実現できるの?

 「毛穴パテ職人」は16商品すべてにゲルをコーティングした、シリコンゲルパウダーを配合しています。毛穴の形や動きに合わせて伸縮フィットできる、弾力性のあるこのパウダーが、どんな毛穴も瞬時にうす膜カバーしてくれます。さらに皮脂吸着パウダーが皮脂を吸収し、広げないので、長時間メイクが崩れません。

 また、各商品で処方や塗り心地、色味を絶妙に変えて、色々な毛穴の黒ずみや肌の色ムラ、くすみをカバーできるようにしています。だから、あなたの毛穴に合う商品がきっと見つかるはず。
 
 マイスター級の女子たちは、どのアイテムを選んだのでしょうか? そのアイテムや技はぜひ動画でチェックを! 人によって毛穴がきれいに隠れるアイテムは全然違うようなので、47都道府県の女子の中から、自分に近い毛穴タイプの女子、年齢が同じ女子の技を盗んでみるのもおすすめです。「毛穴パテ職人」で、つるりん毛穴レス肌を目指してくださいね!

 現在、動画を見た人の中から2,500名に毛穴パテ職人の中でも人気がある「BBクリーム」「BBクリームエンリッチ」の明るい肌色タイプ、自然な肌色タイプ4種類のサンプルが当たるキャンペーンを実施中! 「本当に毛穴パテ職人で毛穴が隠れるの……?」と思っている人は、自分のお肌で体感してみてはいかがでしょうか?

 また、すでに「毛穴パテ職人」を使っている人や、これから購入する人には、簡単投稿で豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施中です。毛パテ愛用中の方はチャンス!

・ 毛穴パテ職人「日本全国47人の毛穴パテ体験」
 PCはこちら
 SPはこちら

※この記事はPR記事です

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  12. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  15. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  16. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  19. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  20. GENKING、元カレ質問で大失態

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー