【連載】彼女が婚外恋愛に走った理由

「私は輝いてるという実感は幻」婚外恋愛サイトの運営者が明かす、不倫のもたらす絶頂と絶望

kongai22.JPG
(C)いしいのりえ

 家庭を持っている女性が、家庭の外で恋愛を楽しむ――いわゆる“婚外恋愛”。その渦中にいる女性たちは、なぜか絶対に“不倫”という言葉を使わない。どちらの呼び名にも大差はない。パートナーがいるのにほかの男とセックスする、それを仰々しく “婚外恋愛”と言わなくても、別に“不倫”でいいんじゃない? しかしそこには、相手との間柄をどうしても“恋愛”だと思いたい、彼女たちの強い願望があるのだろう。

 決して他人に口外できない関係だからこそ、誰かにこっそりと打ち明けたくなってしまうのが婚外恋愛というもの。今ほどSNSが盛んではなかった時代に、いわゆる「ホームページ」という形で“婚外恋愛体験者”が集うことのできるサイトが存在していた。

 既婚者女性である婚外恋愛体験者がつづったコラムのほか、複数の掲示板やチャットが設置してあるそのサイトには、毎日昼夜問わず大勢のユーザーが訪れ、その秘めた思いを吐き出し、仲間同士の語らいの場となっていていたという。

 今回は、そんな婚外恋愛サイトの運営者である愛依さん(仮名)に話を聞かせていただいた。

■家庭の問題が婚外恋愛へ走らせる

 ご自身も婚外恋愛体験者だったという愛依さん。サイトを作るきっかけとなった理由は「仲間が欲しかった」からだと言う。

「婚外恋愛というのはあまり表立って話せる話題ではないので、話せる場所が欲しかったんですよね。仲間を作って、そういう話ができる相手とつながりたかったんです」

 愛依さんの小気味良い文章と、ユーザーの悩みに対する的を射たアドバイスが人気で、当時は婚外恋愛経験者にとって“駆け込み寺”のような存在に成長していた。

「来てくださる方の年齢層は幅広くて、下は20代半ばから上は40代半ばくらいまでいらっしゃいました。いろいろな方が出入りしていましたが、その中でも掲示板やチャットに常駐していたのは20~30人くらいでしたね。来てくださっていた方は、婚外恋愛中の女性がほとんどでしたが、男性もいました。それぞれ悩みを打ち明けたり、婚外恋愛中の恋人とのデート報告をしていましたよ」

 婚外恋愛に悩む人々から愛されていた、愛依さんのサイト。彼女の目に、サイトに常駐しているユーザーたちは、どう映っていたのだろう?

「恋愛に限らずに、夫婦間、嫁姑間に問題がある人が多い印象がありましたね。家庭の問題は、婚外恋愛に走るきっかけのベースになっているのだと思います。やっぱり、自分の中に欠落した『何か』を埋めたいという人が多いですから……。私の家庭もあまり普通ではありませんでしたので、サイトに来てくださっていた方の悩みは割と理解ができました。婚外恋愛のことはもちろん、その背景にある家庭環境に対しても、相談に乗りやすかったのかもしれません」

 大勢のユーザーの恋愛事情を見てきた愛依さんは、さらに婚外恋愛にハマる女性をこう分析する。

「何かを誤魔化して、目を逸らしているのかな、と感じます。婚外恋愛は麻薬ですよ。中毒性があるからなかなかやめられない」

婚外恋愛以外にも、また別の幻が見つかるといいよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー