"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第318回】

Hey!Say!JUMP“禁酒令”、山下智久“熱愛発覚”!? ジャニーズ報道の妙な点

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

syujyo-0601.jpg
「週刊女性」6月14日号(主婦と生活社)

 まだ続いている。舛添要一東京都知事のセコいセコい政治資金話。確かに都民が憤慨するのもわかるけど、連日のマスコミのはしゃぎっぷりには閉口する。一方、もっともっと問題アリなはずの口利き裏金疑惑・甘利明元大臣については雲隠れし入院しても追求せず、東京地検が不起訴にするといっても疑問も呈さない。おかしいだろ。

第318回(5/26~31発売号より)
1位「Hey!Say!JUMP中島裕翔 グループに出された“禁酒令”と恋人を待ち受けるイバラの道」(「週刊女性」6月14日号)
2位「石原さとみ 山下智久の『キスの嵐』に陥落」(「女性セブン」6月9・11日合併号)
3位「錦織圭 “同伴”恋人にVIP待遇…1泊40万円ホテルに家族席!」(「女性自身」6月14日号)

 「週刊ポスト」(小学館)がスクープした、Hey!Say!JUMP・中島裕翔と吉田羊の7連泊熱愛。しかも直後に中島が泥酔して警察沙汰になったことも発覚して、メリー喜多川副社長から禁酒令が出されたらしい。まあこれは当然として、しかしメリー喜多川氏はグループ全体に“連帯責任”を取らせて禁酒令だって。連帯責任って……さすが御年89。

 しかも大方の予想通り、激怒したメリーさんが自社タレントだけでなく相手の吉田にも“ジャニーズ共演NG”というペナルティを課したというが、問題はその理由だ。

 記事には芸能プロ関係者のコメントとして、20歳という年の差がまず問題とされたというが、さらにその理由は「事務所からすれば、これは健全な交際に見えない」からだって。

巷のキナ臭アイテムをフル装備した女、それが観月あこ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey!Say!JUMP“禁酒令”、山下智久“熱愛発覚”!? ジャニーズ報道の妙な点のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ジャニーズ・女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  4. “クズすぎる男性タレント”暴露
  5. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  9. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  10. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  11. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  12. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  13. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  14. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  15. misono、ブログでノロケまくり
  16. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  17. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  18. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  19. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  20. マンガ『ヅャニーさん』38回

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. マンガ『ヅャニーさん』38回
  4. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  5. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. 「残念」な2世セレブたち