ミキティ、ハビちゃんを道連れに

安藤美姫、恋人との“大胆インスタ画像”にアンチ爆発!! 世界王者・ハビエルも「痛々しい」?

1605_andoumikiinsta_01.jpg
安藤美姫インスタグラムより

 30日、プロフィギュアスケーターの安藤美姫が、インスタグラムに恋人でフィギュアスケート選手のハビエル・フェルナンデスとの“マラゲーニャポーズ”画像を投稿した。これに対し一部ファンからは「素敵なお写真」「やったダブルマラゲーニャ!」と絶賛の声が上がっているが、ネット上では「ハビエルが安っぽくなっていく……」と冷めた声が噴出しているようだ。

「安藤は2014年の11月26日にインスタで、『私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました』とハビエルとの交際宣言をして以降、事あるごとにSNS上でラブラブぶりをアピールしています。例えば、ハビエルが大会に出場した際には、出番前に、『ハビエル 自分らしく滑れますように』、またハビエルが優勝した際には『おめでとうケーキ&スペイン国旗のお花でお祝い』と投稿していました。先日の母の日にも『母の日 スペインのママ、ありがとう』と、結婚もしていないのに、ハビエルの母親とのスリーショットをアップし、ネット上で『バカップル』『女房気取り』と批判が集中したんです。日本人には、“10代ならまだしも、アラサーの女性が、彼氏とのイチャイチャを公にするのは恥”といった感覚があるのかもしれませんね」(芸能ライター)

 そして今回アップされた、“マラゲーニャポーズ”を大胆に決めるツーショット写真にも、ネット上でブーイングが巻き起こっている。「彼氏ができてウキウキの女子高生みたいなメンタル」「痛い女としか思えない」など、安藤に嫌悪感を抱く人がいる中、「ハビエルまで嫌いになってきたわ」「ハビエルまでただの痛い人じゃないかと思えてきた」といった、アンチハビエル勢の声も急増する事態になっているという。

「ハビエルは15-16シーズンの『世界選手権』『欧州選手権』『スペイン選手権』『GP中国杯』『GPロステレコム杯』で優勝するという、トップ中のトッププレイヤー。日本にもファンは多かったのですが、アンチの多い安藤と付き合いだし、交際アピールを続けた結果、ハビエルにまでアンチがつくようになったのでしょう。30日には、アメリカの元フィギュア選手、ジョニー・ウィアーのインスタに、上半身裸のハビエルにベッタリと抱きつきながらカメラに視線を送る安藤の画像が投稿されていましたが、こちらもネット上で『ハビエルの気が知れない』『痛々しいって気づいてないの?』といった声が上がっていました」(同)

 そのほかにも、『Fantasy on Ice 2016』の出演後と思われるハビエルとの抱擁写真をインスタに投稿した安藤。写真に添えられた「このままバケーション? いえいえ お家に帰ります‼ 札幌の準備しなきゃね」というコメントに対しても、ネットユーザーから「お家に帰りますって、家族アピールか」と冷ややかな声が出ていたが、「安藤は今までも、ネット炎上にまったく動じてこなかった。これからも、かまわずにラブラブ写真をアップしていくでしょうね」(同)とのこと。今度はどんな写真でネット上に波紋を呼ぶのか、ある意味注目だ。

薄暗い廊下で見るマラゲーニャポーズが滑稽なのでは?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク