その他
【ジャニーズ研究会レポート】

大野智の『世界一難しい恋』でのベッドシーンに、ファンは“別の意味で”悶絶!

大野智の『世界一難しい恋』でのベッドシーンに、ファンは“別の意味で”悶絶!

 4月13日からスタートした、嵐・大野智の主演ドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)、通称“セカムズ”。放送開始から現在まで、視聴率は11~13%台をキープしており、春クールのドラマの中でも特に好調だ。  5月25日に放送された第7話では、6話よりも1.3ポイント上げて13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の視聴率を記録。“中だるみ”となってしまいそうな時期だが、むしろ視聴率は跳ね上がった。実はこれにはワケがある。ファンが以前からずっと楽しみにしていたのが、第7話なのだ。  アリーナツアー『ARASHI“Japonism Show” in ARENA』の5月7日の広島グリーンアリーナ公演でのこと。MCでは“セカムズ”の話になったのだそう。ちょうど第7話の台本を楽屋で読んでいたという大野に対し、松本潤がどんな話なのかを尋ねると、「ベッドシーンです」と答えたのだとか。メンバーは「ウソだ!」「信じない!」と疑っていたようだが、この話を知ったファンの中には、ショックを受けてしまう人や「風邪をひくとか……?」と、意外な展開を予想する人などが現れた。この時点では第4話の放送が終わったところだったので、しばらく“ベッドシーン”はおあずけとなっていたのだ。  そして、ファンの不安と期待が入り混じった第7話。大野演じる鮫島零治の自宅へやってきた柴山美咲(波瑠)。2人はお酒を飲みながら会話を楽しみ、いい雰囲気に。が、時間を気にして帰宅すると言う美咲。はじめは「タクシーを呼ぼう」と帰す気だった零治だが、「別にウチに泊まったっていいんだ。こんな夜中にわざわざ帰ることもないし、明日は仕事も休みだ」と、名残惜しくなったのか、美咲を引き止める。そして、2人は同じ寝室で寝ることになるのだが……美咲は零治のベッドの下に敷かれた布団で、一晩過ごすことになるのだった。...



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

大野智の『世界一難しい恋』でのベッドシーンに、ファンは“別の意味で”悶絶!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 女性タレントの全裸セックス写真流出!?
  2. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  3. 高橋一生、なぜアンチ急増してる?
  4. 芸能関係者が震えた“芸能人流出写真”
  5. 『24時間』ランナー未発表の裏事情
  6. 『過保護~』黒木瞳は視聴者人気最悪?
  7. 草なぎ、異例の「連載継続」発表
  8. 熊谷容疑者、現役トップJr.とも接触
  9. 松本人志の筋肉にファン「加減しなよ」
  10. 中島健人『ここさけ』が大爆死!!
  11. ビジュアル系バンドの物悲しい現在
  12. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆
  13. 『ミになる図書館』打ち切れないワケ
  14. 松居一代、ホリプロ&セブンとの対決
  15. 芸能界激震させた「音声流出」事件
  16. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  17. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ
  18. 今井絵理子、芸能人感覚でスキャンダル
  19. ディーン7月期初の民放連ドラ主演
  20. 『コード・ブルー』第2話も古参ファン落胆?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 芸能関係者が震えた“芸能人流出写真”
  2. 熊谷容疑者、現役トップJr.とも接触
  3. 草なぎ、異例の「連載継続」発表
  4. 『ミになる図書館』打ち切れないワケ
  5. 中島健人『ここさけ』が大爆死!!

カルチャーの人気記事

  1. 「CLASSY.」オススメ“40歳婚”の正体
  2. 法改正でも変わらない性被害者への視線
  3. 『風俗嬢のための護身術講座』に学ぶ
  4. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセの産後の体重が注目の的
  2. 1Dハリーの新曲は誰との思い出?
  3. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  4. R・ケリー、セックスカルト形成?
  5. ケイティ、ファンとの無防備ハグに賛否両論