その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『Mステ』でボカロ曲を推した嵐・二宮和也の影響で、ファンもボカロ好きに!?

 5月20日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、嵐とA.B.C-Zが登場。「アーティストが選んだとっておきの切ない1曲」のコーナーでは、嵐5人とA.B.C-Z橋本良亮がそれぞれ思い入れのある楽曲を紹介したのだが、二宮和也が選んだある曲が話題となっている。

 動画投稿サイトで聞いたというピアノ曲を紹介した二宮だが、原曲がボーカロイドの楽曲ということで、ファンは驚き。「六兆年と一夜物語」という、総再生回数800万回を超える有名曲で、二宮は「投稿サイトで見た子がすごかったんですよ。まだプロみたいな感じじゃなくて、普通に弾いてる子だったんで、それに感動したんですよ」と、前のめりになりながら力説。楽曲もさることながら、演奏していたアマチュアのピアニストに強く魅了されたようだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク