ファンも変なハッシュタグで応援中

1Dのルイ・トムリンソンと、携帯番号を不正入手したファンとのやりとりが流出!

LouisTomlinson01.jpg
で、どうなの? デカい人参持ってるの?(そこ重要)

 世界的人気を誇るボーイズグループ「ワン・ダイレクション」(以下、1D)のメンバーで、イクメンとしても知られるルイ・トムリンソン。彼が短期間付き合っていたアメリカ人スタイリスト、ブリアナ・ヤングワースが妊娠し、今年1月に第一子となる男児フレディーが誕生した。今年に入ってから、1Dは活動停止しているため、ルイはこれ幸いと我が子の育児に積極的に参加。いち早くTwitterで息子の誕生を報告したこともあり、複雑な心境だったファンも「#WelcomeBabyTomlinson(トムリンソンの赤ちゃん、ようこそ)」というハッシュタグをつけて祝福するようになった。

 しかし、一部の1Dファンはルイの赤ん坊が生まれた事実を頑なに否定。「公開されているフレディーの写真は、人形なのではないか」「色といい形といい人形に違いない」という結論に達し、「#babygate(ウォーターゲートならぬベビーゲート事件)」というハッシュタグをつけて陰謀説を拡散した。ちなみに、これまでにも1Dファンは、事あるごとにハッシュタグを乱発することで迷惑がられている。

 そして、現在。ルイの携帯電話番号を不法に入手したとみられる女性ファンから、最愛の息子の死を願う罵声を浴びせられたルイを精神的に支えようという「#RespectLouis(ルイをリスペクトしよう)」というハッシュタグがTwitter上の世界的トレンドになっている。

 この騒動は16日にネット上に流出した3つの音声ファイルが引き起こしたもの。米メディアによると、まずTumblrの「@styletomlinsons」というアカウントで、2つの音声ファイルが公開された。

「ハロー」
「ヘイ、あなたはルイ?」
「誰?」
「えっと、アタシのTwitterフォローしてくれる?」
「……誰なんだ? この番号、どうやって手に入れたんだ?」

 という男女の会話が録音された音声ファイルと、「クソでもちびってろ! これから自分の身に起きる大事におびえてろよ!」と怒りに満ちた男性の声が録音された音声ファイルの2つで、「男性の声は100%ルイよ」という言葉が添えられていた。

 これを聞いたファンは「本当にルイ?」と動揺。その後、Twitterに、2つのファイルの間に録音されたとみられる、新たな音声ファイルが流出。「アンタって、フ●ッキングなビッチよね。アンタの赤ん坊、死ねばいいのに」という女性の声に続いて、「今、マジで言ったな」「きみは本当にラッキーだね。この会話、録音してるんだよ。今、言ったこともバッチリ録音していて、あとは弁護士に任せるだけ。君が誰なのかも、すぐにわかるね」と言い、女性の「ノー! ノー! ごめんなさい」というやりとりが明かされた。

福山雅治宅に侵入する系オンナがまた一人……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!