芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 5月14日に放送された、『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)の人気コーナー「妄想ぼっちメシ」で、大倉忠義が今流行りのある人を真似た格好をし、ファンの間で話題となっている。

 「食べている姿を見られるのが嫌い」という設定のサラリーマンを演じる大倉は、仕事の合間にふらりと立ち寄った店で、ひとりで食事をすることを楽しみにしている。ひとけのない店を狙い入店するのだが、食べ始めると決まって客が入ってきてしまう。そして、その客から自分がどう思われているかという妄想が止まらなくなってしまい、結局最後まで味わえないまま店を出ることになってしまう……。大倉のコミカルな演技と美味しいグルメを両方楽しめるのが、「妄想ぼっち飯」である。

 今回の放送では、午後3時に恵比寿に現れた大倉が、喫茶店を見つけ食後のデザートを楽しもうと店へ入る。幸い客の姿はなく、ストロベリーパフェを注文。イチゴとクリームがたっぷり乗った、ピンク色のかわいらしいパフェが大倉の前に出される。早速口いっぱいにほおばるのだが、そこに女性客が入店。「男なのにピンクのもの食べてる」とウワサされるのでは、と妄想が膨らみ始めた大倉は、女性客が自分のことを“ジェンダーレス男子”に勘違いすると確信。そして、金髪にヘアバンド、カラフルな色使いの原宿系ファッションに身を包み、ジェンダーレス男子の代表格・りゅうちぇるそっくりな姿へと変身してしまうのだ。

 そして妄想はさらに膨らみ、その姿がSNSで拡散され人気爆発、テレビ出演まで果たし、ジェンダーレス男子として日常を送ることになるのでは、という結論までたどりついてしまい、大倉は店から逃げ出すことに。

 あくまでコントのひとつだった、大倉のジェンダーレス男子。奇しくも大倉の妄想は現実となり、Twitterでは、「かわいすぎる~!」「まったく違和感がない」と絶賛された上に、忠義の名前とりゅうちぇるを合わせ、“ただちぇる”と命名されるまで大人気になっていた。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!