その他
【ジャニーズ研究会レポート】

上田竜也、大倉忠義だけじゃない! ジェンダーレス男子を演じた元祖ジャニーズは?

 5月14日に放送された、『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)の人気コーナー「妄想ぼっちメシ」で、大倉忠義が今流行りのある人を真似た格好をし、ファンの間で話題となっている。

 「食べている姿を見られるのが嫌い」という設定のサラリーマンを演じる大倉は、仕事の合間にふらりと立ち寄った店で、ひとりで食事をすることを楽しみにしている。ひとけのない店を狙い入店するのだが、食べ始めると決まって客が入ってきてしまう。そして、その客から自分がどう思われているかという妄想が止まらなくなってしまい、結局最後まで味わえないまま店を出ることになってしまう……。大倉のコミカルな演技と美味しいグルメを両方楽しめるのが、「妄想ぼっち飯」である。

 今回の放送では、午後3時に恵比寿に現れた大倉が、喫茶店を見つけ食後のデザートを楽しもうと店へ入る。幸い客の姿はなく、ストロベリーパフェを注文。イチゴとクリームがたっぷり乗った、ピンク色のかわいらしいパフェが大倉の前に出される。早速口いっぱいにほおばるのだが、そこに女性客が入店。「男なのにピンクのもの食べてる」とウワサされるのでは、と妄想が膨らみ始めた大倉は、女性客が自分のことを“ジェンダーレス男子”に勘違いすると確信。そして、金髪にヘアバンド、カラフルな色使いの原宿系ファッションに身を包み、ジェンダーレス男子の代表格・りゅうちぇるそっくりな姿へと変身してしまうのだ。

 そして妄想はさらに膨らみ、その姿がSNSで拡散され人気爆発、テレビ出演まで果たし、ジェンダーレス男子として日常を送ることになるのでは、という結論までたどりついてしまい、大倉は店から逃げ出すことに。

 あくまでコントのひとつだった、大倉のジェンダーレス男子。奇しくも大倉の妄想は現実となり、Twitterでは、「かわいすぎる~!」「まったく違和感がない」と絶賛された上に、忠義の名前とりゅうちぇるを合わせ、“ただちぇる”と命名されるまで大人気になっていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー