その他
【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーズJr.黄金期には「お世話係制度」があった!? 滝沢秀明が山下智久の「パパ」だったころを述懐

ジャニーズJr.黄金期には「お世話係制度」があった!? 滝沢秀明が山下智久の「パパ」だったころを述懐

 いまやファンはもとより、一般層にも“山P”の愛称で親しまれている山下智久。その名付け親がタッキー&翼の滝沢秀明であることは、ファンの間では有名な話だ。そして山下も、ジャニーズJr.時代の滝沢に憧れて、事務所に入所した経緯を持つ。当時は、現役ジャニーズが多数Jr.として在籍し、Jr.黄金期と呼ばれる時期でもあった。  そんな長い付き合いの2人。滝沢がパーソナリティーを務める『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送、5月14日放送)内、「ジャニーズものまね コンプリート」のコーナーでは、滝沢による山下のモノマネが披露された。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズJr.黄金期には「お世話係制度」があった!? 滝沢秀明が山下智久の「パパ」だったころを述懐のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!