その他
【ジャニーズ研究会レポート】

佐藤勝利か平野紫耀か? KAT-TUN上田竜也が募集した“体育会TV陸上部員”に、ファンの推薦多数!

 アスリートと芸能人の真剣勝負が繰り広げられるスポーツバラエティ『炎の体育会TV』(TBS系)にレギュラー出演中のKAT-TUN上田竜也が、5月14日に番組内で重大発表をし、ファンの間で話題となっている。

 番組内で“体育会TV陸上部”に所属している上田。タレントの森脇健児・武井壮を監督として据えたファーストシリーズでは、美女アスリート軍団とのリレー対決に5戦勝ち越さなければ解散、という試練が与えられた。脚力に自信のある芸人やモデルらが、高校・大学のトップ選手たちと真剣勝負したが、結果は2勝3敗で負け越し。陸上部は解散、監督の2人も解任となり、ファーストシリーズは幕を閉じた。

 そして、今年の4月16日に放送された『炎の体育会TV 2時間スペシャル』(同)では、セカンドシリーズの開催が発表され、新監督に上田が抜てきされた。

上田といえば、2012年のドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(テレビ朝日系)にボクサー役で出演したり、私生活でもジムに通っていたりと、ボクシングのイメージが強い。しかし、最近では『オールスター感謝祭‘16』(TBS系、4月9日放送)の恒例企画「赤坂5丁目ミニマラソン」で、現役陸上選手を抑えて1位に輝いた姿が印象深い。そんな実績が買われ、今回の監督就任に至ったようだ。

「森脇さんと武井さんが作った陸上部を、さらに良くしていこうという気持ちでいっぱいです」と、監督としての意気込みを語っていた上田は、新プロジェクトとして、オーディション形式で新メンバーを決定することを発表。しかも、「たとえばですけど、ウチの事務所の後輩とか」と、“ジャニーズ参戦”を宣言したのだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク