その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『時をかける少女』連続ドラマ化で、Sexy Zone菊池風磨も脚本家も気合十分!

『時をかける少女』連続ドラマ化で、Sexy Zone菊池風磨も脚本家も気合十分!

 Sexy Zone菊池風磨が、7月から日本テレビ系でスタートするドラマ『時をかける少女』に出演することが先日発表された。菊池の連続ドラマ出演は、2015年4月期に放送された『アルジャーノンに花束を』(TBS系)ぶりとなる。  『時をかける少女』は、『夢の木坂分岐点』『わたしのグランパ』などで知られる、文学界の巨匠・筒井康隆のSF小説が原作。1967年に発行されてから、幾度となく映画・舞台・アニメ化され、50年近くの時を経て、今回連続ドラマ化される。  物語の主人公は、平凡な少女。原作小説では、 ある日、理科室の掃除を行っていた際にラベンダーの香りを嗅いだことをきっかけで、少女の周辺で事件や災害が起こり始める。ある日、少女が交通事故に巻き込まれそうになると、なんと前日の朝に時間が遡行し、もう一度同じ1日を繰り返すことになってしまうのだ。突然テレポーテーションとタイム・リープの能力を持ってしまった少女の前に、何年も先の世界から来た未来人の少年が現れる。少年もまた、少女と同じ能力を持つ人物であったのだ。ふたりは互いに惹かれあい、淡い恋心を抱くのだが……。“青春SF小説の金字塔”と言われる、切なく甘酸っぱいストーリーだ。  未来からやってきた少年、2016年版では深町翔平/ケン・ソゴルを演じるのが菊池である。これまで多くの俳優に愛されてきた役を、菊池がどう演じるのか、ジャニーズファンのみならず“時かけファン”の注目を集めるのは必至だろう。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

『時をかける少女』連続ドラマ化で、Sexy Zone菊池風磨も脚本家も気合十分!のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 前田敦子、北川景子との“格差”に不満!?
  2. 本田翼、セフレから恋人に昇格!?
  3. 父との関係に見る、魔性のオンナの条件
  4. 女性芸能人SNSバトル
  5. 綾瀬はるか写真集が「全然売れてない」
  6. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  7. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  8. 前田敦子、食事姿が「下品」と炎上
  9. 『ジョジョ』実写版CGが「ショボすぎる」
  10. 『ビビット』視聴率3%にBPOで問題続き
  11. 藤原さくら、沖縄音楽ファンから批判
  12. 前田敦子、棒演技なのにオファー続くワケ
  13. 『あなたのことは~』東出はミスキャスト?
  14. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  15. 『3月のライオン』後編もトップ3圏外
  16. ジャニーズドラマが不振、春ドラマ
  17. 『やすらぎの郷』、施設スタッフは前科者だらけ!?
  18. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  19. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  20. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  2. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  3. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  4. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  5. 城島と国分の“好感度”格差

カルチャーの人気記事

  1. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  2. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  5. 高島彩「Domani」で優等生発言

海外ゴシップの人気記事

  1. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参