[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

城島茂は「六本木の野良犬」、長野博はボーイスカウト技を発揮! 平家派の新年度

naganohiroshi01.jpg
博はこう見えてサバイバル能力が意外と高い

 光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する4月の動向・話題を振り返りたい。

★城島、お手製の味噌が処分逃れる
 俳優・松田龍平をゲストに迎えた13日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)。城島は“戌年”という話から「自分の中では愛玩犬のつもりなんやけどね、どっちかって言うと」と、自身のキャラクターを説明。メンバーが口々に「(城島の性格は)犬っぽくはないね」と答える中、長瀬智也は「人懐っこさみたいな、優しさみたいなものはありますけどね」と分析するも、城島は「たま~に粗相するけどね」と、自ら爆弾を投下。山口は城島を指し、「あの、六本木の野良犬ですから」と、キャッチコピーを付けて笑いを誘った。

 城島は『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の「DASH島」企画で、およそ2年をかけて味噌作りに挑戦。2月13日放送回では、味噌汁を調理するも、メンバーの反応はイマイチ。結果的に城島の味噌は“味噌っぽい調味料”という気の毒な展開となっていた。そして4月17日の放送では寂しげに味噌を見つめ、「僕は好きやねんけどな、この味。お茶もそうやけど、なかなか好みって違うからね」と、ポツリ。そんな城島の無念を察していた松岡昌宏の提案により、採ってきたムラサキイガイに“島味噌”を塗って炭火にかけ、貝殻を使った「焼き味噌」も試作。これは松岡&山口からも高評価で、「やっぱ再利用してみるもんだよ」(松岡)との言葉を受けると、処分回避でゴキゲンになったのか、城島は「やっぱこの味噌は焼くのがミソやね、ホンマに。シャレやないけど」と、渾身の一言。2人から「え? シャレじゃないの?」とツッコまれ、「シャレです、すみません」と謝罪していた。

★山口、流行を先取りしてた?
 『鉄腕!DASH!!』(3月21日放送)で話題になった、城島のヨモギ蒸し治療。裸になった城島がビニール製シートをかぶり、穴の開いたイスに座ってヨモギの蒸気を肛門で受けるというもの。熱がお尻にヒットした城島は「ダイレクトは……マウス トゥ マウスは熱い!」と悶絶し、松岡&山口が大爆笑していた。その後、4月3日放送のラジオ『TOKIO WALKER』(FM NACK5)で、山口が撮影の裏側をトーク。現場では携帯電話のカメラで「撮影会」が始まったといい、「風に吹かれている“勇者”みたいな格好をしてくれたんですよ。まさにこん時のこれ、ホント皆さんに見せられないのが残念なんですけども。もう、その写メ最高ですよ!」と、絶賛。写真を何かで使いたいが、山口いわく「(城島自身の)“リーダー”が出てる」ためNGとのこと。「あれホント、老後の楽しみにとっておきます」と言うほど、貴重なカットだったようだ。

 山口といえば、袖無しのノースリーブ衣装が定番。自身がMCを務める情報番組『ZIP!』(日本テレビ系、6日放送)では、トレンドをいち早く学ぶ「きいワード」コーナーで、ジレ(ベスト)とトレンチコートを意味する「ジレンチ」が紹介されると、「そんなのあんの? 欲しい!」と、興味津々。「もっと早く出して」と嘆くも、桝太一アナウンサーからは「達也さん、時代が来ましたね」と、フォローされていた。

★国分、後輩の熱愛スキャンダルで“ワイプ芸”
 情報番組『白熱ライブビビット』(TBS系)でMCを担当している国分が、1日に行われた同社の入社式に登場。同日配信された日刊スポーツ(WEB版)の記事によると、30名の新入社員を前にした国分は、登場から「出世しそうな人につばをつけに来ました」と、堂々宣言。「僕もお芝居ができます。オーディションから行きます。まだ学生役もいけると思います」と、先を見据えてちゃっかりとアピールしていたという。

 また、国分は11日の『ビビット』で、ジャニーズ事務所の後輩に発覚した熱愛報道に仰天する場面も。一部週刊誌に女優・吉田羊の“約20歳差7連泊愛”が報じられたが、番組内で吉田のお相手がHey!Say!JUMP・中島裕翔だと紹介された途端、ワイプに映る国分は大きく目を見開いて「えぇ~!」と2連発。ジャニーズの交際否定コメントが読み上げられると、しっかりとうなずいた後に「まぁ、そうなんでしょうね」とつぶやいていた。

顎関節症の後遺症から歌唱はあまり得意ではない博

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!