その他
【ジャニーズ研究会レポート】

滝沢秀明が関ジャニ∞の横山裕の悪癖をモノマネしつつ、やや愚痴モード

滝沢秀明が関ジャニ∞の横山裕の悪癖をモノマネしつつ、やや愚痴モード

 ジャニーズにおけるグループの垣根を越えた交流は、ファンにとって大きな楽しみのひとつだが、いつも“仲良しエピソード”ばかりが明かされるとは限らない。タッキー&翼の滝沢秀明は、自身がパーソナリティーを務めるラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)の5月7日放送回で、長年の因縁がある関ジャニ∞・横山裕の“悪い癖”を指摘していた。  滝沢がジャニーズ事務所に入所した1995年は、V6として同年デビューした森田剛と三宅健を筆頭に“ジャニーズJr.の黄金期”の幕開けと呼ばれたころ。翌年には、松本潤、二宮和也、相葉雅紀ら現在の嵐メンバーが入所し、98年には初のジャニーズJr.全国放送ゴールデン番組『8時だJ』(テレビ朝日系)は滝沢らが中心となって盛り上げた。  そして、ジャニーズJr.の中で引っ張りだこだった滝沢の背後には、松本らと同じく96年に入所した渋谷すばる、丸山隆平、横山裕、村上信五ら現・関ジャニ∞メンバーも。滝沢と同学年でもある横山は、Jr.時代の滝沢と自身との境遇の違いについて、2015年2月に出演した番組『サワコの朝』(TBS系)にて、「タッキー(滝沢)がジャニーズJr.としていろんなレギュラー番組に出ていて、僕らは“おこぼれ”を食べに行きました。仕事が増えたことで、若さのせいもあり、人気者になったと勘違いしたことも。タッキーのデビューを機に仕事が一時期なんにもなくなりました」と話していた。  さらに横山は、15年7月12日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でも、ジャニーズの中で恒例行事となっていた「ジャニーズ成人式」に関西Jr.だった横山・村上・渋谷は呼ばれず、櫻井翔・滝沢・今井翼がファンに祝われている姿をワイドショーで見て「成人式行ってないの、タッキーのせい」と思っていたことを明かしている。日ごろから自分のことをネタにする横山への反撃か、滝沢は先日のラジオで横山のある癖を暴露したのだ。 ...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

滝沢秀明が関ジャニ∞の横山裕の悪癖をモノマネしつつ、やや愚痴モードのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!