その他
【ジャニーズ研究会レポート】

派閥解消により念願の共演が! 嵐とSexy Zoneの共演にファンも「永久保存版」

 今年のはじめ、“SMAP解散・分裂報道”を機に、ジャニーズファン以外の一般層にもその存在が明るみになった、ジャニーズ事務所の派閥問題。嵐・NEWS・Hey!Say!JUMPなどを手がける藤島ジュリー景子副社長(ジュリー派)と、SMAP・Kis-My-Ft2、Sexy Zoneなどを担当していたSMAPのチーフマネジャー飯島美智氏(飯島派)のグループに分かれており、大型歌番組を除いて別派閥のグループが共演することは稀。

 そんな状況が大きく変わり始めた、とファンの間で話題になったのが、4月13日に開催された『“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー! ジャニーズ野球大会』である。V6坂本昌行、嵐・二宮和也、Kis-My-Ft2横尾渉、A.B.C-Z河合郁人・塚田僚一ら派閥を超えてジャニーズタレントが一堂に会し、イベントを盛り上げた。今後はテレビなどでも派閥を超えた共演が増えるのではと期待が高まっていたところ、さっそく実現した。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー