その他
【ジャニーズ研究会レポート】

派閥解消により念願の共演が! 嵐とSexy Zoneの共演にファンも「永久保存版」

 今年のはじめ、“SMAP解散・分裂報道”を機に、ジャニーズファン以外の一般層にもその存在が明るみになった、ジャニーズ事務所の派閥問題。嵐・NEWS・Hey!Say!JUMPなどを手がける藤島ジュリー景子副社長(ジュリー派)と、SMAP・Kis-My-Ft2、Sexy Zoneなどを担当していたSMAPのチーフマネジャー飯島美智氏(飯島派)のグループに分かれており、大型歌番組を除いて別派閥のグループが共演することは稀。

 そんな状況が大きく変わり始めた、とファンの間で話題になったのが、4月13日に開催された『“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー! ジャニーズ野球大会』である。V6坂本昌行、嵐・二宮和也、Kis-My-Ft2横尾渉、A.B.C-Z河合郁人・塚田僚一ら派閥を超えてジャニーズタレントが一堂に会し、イベントを盛り上げた。今後はテレビなどでも派閥を超えた共演が増えるのではと期待が高まっていたところ、さっそく実現した。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク