その他
【ジャニーズ研究会レポート】

“Sexy Zoneは王道”との評価に焦っていた中島健人、「この2、3年がチャンス」と意欲を燃やす!

“Sexy Zoneは王道”との評価に焦っていた中島健人、「この2、3年がチャンス」と意欲を燃やす!

 Sexy Zoneが「日経エンタテイメント」6月号(日経BP社)にて、5月3日に発売した最新シングル「勝利の日まで」に込めた思いを語るとともに、グループとしての目標を明かしている。  同曲は『2016 リオデジャネイロオリンピック バレーボール世界最終予選』のイメージソングであり、佐藤勝利が「ブラジルっぽい音が入っています」と紹介するように、日本のバレーボールと、彼ら自身が“世界へ羽ばたく”ことをイメージして作られたワールドワイドな1曲だ。  Sexy Zoneは、2011年にデビュー。同誌では、5年目を迎える彼らが現在、どんなビジョンを抱いているかに迫っている。  人気の高まりを感じるかとの質問に、菊池風磨は「外を歩いていたら声かけてもらえるようになったとか、そういう変化はありますけど、『あれをきっかけにブレイクした』とかは、正直まだ全然」と、素直な心境を吐露。一方、バラエティ番組への出演が多い中島健人は、「いろんな番組でSexy Zoneの魅力を宣伝して皆さんに広げていくのが、自分の使命だと思ってるんで」と自身の活動スタンスを明かしている。また、出演した番組内で“Sexy Zone”という名前をイジられることについては、「そうやって1回は注目してもらえるという点で、この名前に感謝しています」と述べ、さらに「マリウス(葉)はまだ16歳だからもう1回ぐらい、多感な時期に突入すると思うけど(笑)その時こそ“Sexy”なパフォーマンスを、僕はひそかに期待してます(笑)」と続けた。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“Sexy Zoneは王道”との評価に焦っていた中島健人、「この2、3年がチャンス」と意欲を燃やす!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 女性タレントの全裸セックス写真流出!?
  2. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  3. 『24時間』ランナー未発表の裏事情
  4. 高橋一生、なぜアンチ急増してる?
  5. 芸能関係者が震えた“芸能人流出写真”
  6. 松居一代、ホリプロ&セブンとの対決
  7. 中島健人『ここさけ』が大爆死!!
  8. 草なぎ、異例の「連載継続」発表
  9. 『ミになる図書館』打ち切れないワケ
  10. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆
  11. 松本人志の筋肉にファン「加減しなよ」
  12. ビジュアル系バンドの物悲しい現在
  13. 『過保護~』黒木瞳は視聴者人気最悪?
  14. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ
  15. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  16. KinKi Kids『未満都市』が盗作炎上! 日テレは否定も「金は出す」「泣き出す」醜態!?
  17. 芸能界激震させた「音声流出」事件
  18. 『コード・ブルー』第2話も古参ファン落胆?
  19. 珍解答でおバカがバレた女優・俳優
  20. フジ『セシルのもくろみ』がテレ東以下、月9は3年ぶり好記録! 7月期ドラマ初回ランク

ジャニーズの人気記事

  1. 芸能関係者が震えた“芸能人流出写真”
  2. 草なぎ、異例の「連載継続」発表
  3. 中島健人『ここさけ』が大爆死!!
  4. 『ミになる図書館』打ち切れないワケ
  5. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆

カルチャーの人気記事

  1. 法改正でも変わらない性被害者への視線
  2. 『風俗嬢のための護身術講座』に学ぶ
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?
  5. ボスママに「ブタ」と罵られ……

海外ゴシップの人気記事

  1. 1Dハリーの新曲は誰との思い出?
  2. ビヨンセの産後の体重が注目の的
  3. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  4. J・ロペス、新恋人とのベッド写真!?
  5. R・ケリー、セックスカルト形成?