芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

692 269.jpg
平野の取材のついでに答えてみたって感じ……

 5月5日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長がSMAPの解散説について「絶対ない」とキッパリ否定したことをスポーツ各紙が報じ、大きな注目を集めている。ジャニー氏は報道陣を前に「僕は命をかけても(守る)。SMAPは我が子と同じですから」などと全面的にSMAPを擁護。ホッと胸を撫で下ろしたファンも多いようだが、一部では「ジャニーさんは、なんでこのタイミングで取材に応じたの?」「なぜこんなゴタゴタするまで放っておいたの?」と、批判的な声も出ている。

 1月18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でメンバーが騒動を謝罪して以降も、グループの解散説が持ち上がっているSMAP。騒動から3カ月半が経過する中、ついにジャニー氏がSMAPの問題に初言及。5日付のデイリースポーツや日刊スポーツによれば、ジャニー氏がSMAPの話題に触れたのは、ジャニーズJr.内ユニット・Mr.KINGの平野紫耀への取材会だったという。

 この日は、9月19~30日に福岡・博多座で上演される舞台『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from 帝劇 to 博多』(ジャニー氏が作・構成・演出)で、平野が主演を務めることを発表。ジャニー氏は舞台の取材で集まった記者に対し、「皆さん、絶対聞きたいと思うから。『SMAPはどうなの』って」と自ら切り出し、先述のように解散を全否定。騒動時について「1月はずっと病気だったんですよ。入院していたんですよ」と、明かしたそうだ。

「事務所のトップが明言したことで、多くのSMAPファンから『安心した』という声が漏れています。しかしその一方で、『SMAPを大切に思ってるなら、なんでもっと早く言ってくれないの?』といった疑問や批判も噴出。さらにジャニー氏が『入院していた』と話した1月は、帝国劇場で行われた舞台『ジャニーズ・ワールド』の会場で姿が度々目撃されていたため、『帝劇に通ってたくせに、入院してたってのが謎』との指摘も相次ぎました」(ジャニーズに詳しい記者)

 たしかに騒動から3カ月以上も経過してのコメント発表は責められても仕方ないが、ジャニー氏は1月19日に行われた『滝沢歌舞伎2016』の制作会見も、風邪を理由に欠席していた。この時期に体調を崩していたという主張は事実だったのだろう。

 今回は奇しくもSMAPのメンバー数と同じ“5並び”の日に舞い込んだ明るいニュースだったが、ジャニーズサイドはジャニー氏の発言“解禁日”の調整も行っていたという。

「5月2日にジャニー氏と青いスーツを着た平野が帝国ホテル付近で目撃され、一部ファンの間で話題になっていました。実は取材会が行われたのはこの2日のことで、それにもかかわらず3日後の5日に報道されたのは、情報解禁日が指定されていたからだったんです。実際、スポーツ紙の記事では、ジャニー氏が取材に応じた日付について『このほど、都内で取材に応じ』『4日までに』といった表現であいまいにされています。2日には中山優馬の主演舞台『それいゆ』、3日にはKis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔の主演舞台『TAKE FIVE2』の会見がそれぞれ開かれたため、翌日のスポーツ紙ではジャニーズのネタがぶつかってしまいます。5日に舞台とSMAPの話がスポーツ紙に掲載されたのは、こうした事情があったからだとか」(同)

 このタイミングでのコメント発表は、ジャニー氏の体調や事務所の事情などさまざまな理由が絡んでいたようだが、ひとまずSMAPの25周年が盛大にお祝いされることを願いたいものだ。

High Five(初回盤B)(CD DVD) 優馬の晴れ舞台を潰すわけにはいかないもんネ amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!