有名人の子どもはツライよ……

「ありのままの私が好きなのに」! デミ・ムーアの娘ルーマー、雑誌に特徴的なあごを修整され激怒

RumerWillis01.jpg
とはいえ、我ら年季の入ったブスから見たら十分美人なルーマー

 世界的に有名なハリウッド美人女優デミ・ムーア。2番目の夫である個性派俳優ブルース・ウィリスとの間には、ルーマー、スカウト、タルラーの三姉妹をもうけている。三姉妹のうち、長女ルーマーは子どもの頃から演技に興味を持ち、7歳のときにデミ主演の『Dearフレンズ』で映画デビューを果たした。その後も母や父主演の映画で子役出演し、女優として独り立ちを試みるも、なかなかブレイクせず。『新ビバリーヒルズ青春白書』などの人気テレビドラマにも準レギュラーとして出演したが、いまいちパッとしないまま現在に至る。

 ルーマーが女優としてブレイクしない理由。それは、ずばり顔だと指摘する声が多い。身長167cm、体重54kg、スリーサイズは87-61-84という恵まれた体型で、美しい瞳は強烈な目力もあるのだが、鼻から下、特にあごが長くしゃくれており、顔全体のバランスが悪いと感じる人が少なくないというのだ。

 しかし、昨年出場した「B級セレブがプロダンサーとペアを組んで社交ダンスで競い合う」という番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』シーズン20で優勝したことをきっかけに、彼女の人気は上昇。ネット上でも、「もうルーマーのあごを笑いのネタにするのはやめよう」という空気が広まっている。

 そんな中、長い歴史を誇る娯楽総合情報誌「ヴァニティ・フェア」が、ルーマーのあごを小さく見せるよう画像処理した写真を掲載し、波紋を呼んでいる。

 問題の写真は、「ヴァニティ・フェア」5月号の「有名な姉妹たち」特集に掲載された写真。ルーマーは、スカウトとタルラーと3人でクラシックカーに乗っており、妹たちとは対照的に、1人カメラから目線を外し、遠くを眺めているのだが、見る者に違和感を与える。なぜならば、明らかにあごが小さく画像処理されているからだ。

Rumer Willisさん(@ruelarue)が投稿した写真

 ルーマは3日、インスタグラムにこの写真を投稿し、「私の友人、ファンのみなさま。この写真をSNSに投稿しているのなら、今すぐ削除してください。撮影した写真家が私の顔を画像処理し、あごを小さくしたんです。人の外見を変えるだなんて、ひどい侮辱。私はありのままの自分が大好きなの。私が美しくなるには、顔に手を加えなければならないと思っている人の意見には同意できないわ。本人にはそんな気はないかもしれないけど、これはいじめよ。我慢できないわ」というメッセージを添えた。

 ルーマー自身がインスタグラムに投稿したことで、問題の写真はネット上でたちまち拡散され、大きな反響を呼んだ。「勝手に画像処理するなんてひどい」「なんでもかんでも画像処理し過ぎ」と批判する声が多いが、「でも、正直普通サイズのあごの方が似合う」「いじめという言葉を乱用しまくっているような気がする。最近、特にね」という声もあり、論議を醸している。

ルーマーと、A.B.C-Z河合に捧げたい本を発見

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク