その他
【ジャニーズ研究会レポート】

個性派ジャニーズJr.・Snow Manが「TV LIFE」に初登場! 結成時の心境を語る

 デビュー前、先輩たちのバックに付きながらダンスや歌の技術を磨くジャニーズJr.。ひとくちに“Jr.”と言っても、いくつものグループが存在する。そんな中でも、個性がはっきりしているグループのひとつが、Snow Manだ。

 5月3日に結成4周年を迎えたSnow Manは、前身のグループであるMis Snow Man時代を経て、2012年に深澤辰哉・佐久間大介・渡辺翔太・宮舘涼太・岩本照・阿部亮平の6人での活動が正式に発表されたグループ。平均身長は170cmを越え、長身でスラリとした体形のメンバーがそろっており、全員がダンスとアクロバットを得意としている。これまでタッキー&翼、KAT-TUN、Kis-My-Ft2などのバックダンサーとして舞台に立っており、Jr.でありながら抜群の存在感を放っている。そして最近では、阿部が超難関とされる気象予報士試験に合格したことで話題となり、佐久間の“オタク”な一面や深澤の“モノマネなど、個人として名前が出てくる機会も増えている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク