[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『SMAP×SMAP』、31.2%の生放送以降は? 人気コーナー復活も“1ケタ”視聴率転落

14smapcr.jpg

 1月13日の一部スポーツ紙により、解散危機が報じられたSMAP。一部生放送で行われた同18日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系、以下『スマスマ』)でグループ継続を表明し、この放送は31.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、世間の注目度がうかがえる高視聴率を記録した。今回は騒動以降の『スマスマ』の視聴率がどう推移しているのか、検証していく。

 1996年4月にスタートした『スマスマ』は、今年で番組開始から20年のご長寿番組。メンバー5人が唯一勢揃いするレギュラー番組でもあり、ゲストを迎えて手料理を振る舞う「BISTRO SMAP」や、コント、歌など盛りだくさんの内容を放送している。


「昨年の『スマスマ』の視聴率は、年明け1発目の1月5日放送の2時間スペシャルが13.7%を記録し、2月9日にも通常放送で14.2%をマークするなど、ゴールデンタイムの番組視聴率を超えることもありました。その後の数字も10~12%台が多かったものの、フジの番組が軒並み落ち込み始めたことで、夏頃から1ケタ後半を記録するようになりました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、年明けに勃発した解散騒動。ファンはもちろんのこと世間一般の関心も集め、18日の『スマスマ』は平均30%を超えただけでなく、瞬間最高視聴率は37.2%(午後10時22分)と、驚異の高数字を叩き出していた。翌週の25日は、前時間帯の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が9.6%と低迷していたが、『スマスマ』で一気に上昇し、13.4%を獲得。『報道ステーション』(テレビ朝日系、12.0%)や、午後9時からの『深イイ話 2時間SP』(日本テレビ系、12.9%)を上回り、同時間帯トップを獲っていた。

 さらに2月1日は「20周年リクエスト」企画として、13年9月9日放送回の「50曲ノンストップライブ」のディレクターズカット版がオンエアーされ、10.2%を記録。翌週8日には、稲垣吾郎が「BISTRO SMAP」のゲストとして登場した「シャッフルビストロ第4弾」が放送され11.7%で2ケタをキープしていたが、次週15日には9.2%に下落した。

「この回は『BISTRO SMAP』に大関・琴奨菊と祐未夫人が来店。放送前には解散騒動後、初収録の『BISTRO SMAP』と伝えられていましたが、話題性があった割には視聴率を稼げなかったという印象ですね。この頃には徐々に世間の興味が薄れてしまったのか、未公開VTRを放出した2月22日が9.9%、以降も9.7%(29日)、10.6%(3月7日)、10.4%(14日)、10.0%(21日)と、低空飛行に。通常回で11~13%を獲る裏の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に差をつけられています」(同)

 その後、『スマスマ』は3月28日~4月11日までお休みとなり、18日から放送再開。しかし、上戸彩が「BISTRO SMAP」に登場した18日は8.6%と不調で、稲垣、草なぎ剛、香取慎吾が司会を務め、「境界線クイズ復活SP」として放送された25日も9.1%だった。2週とも、前時間帯の福山雅治主演の月9『ラヴソング』が数字を下げている影響もあり、以前より視聴率が低迷している状況だ。

「とはいえ、先述のようにフジ自体が停滞しているのも要因で、例えば4月25日は午後7時台の『ネプリーグ』が9.1%、午後8時台の『痛快TVスカッとジャパン』は8.7%、続く月9の『ラヴソング』は9.4%です。以前のように『スマスマ』がゴールデンタイムの視聴率を抜くことはなくなってきましたが、午後10時台で数字を落とさずにいるのは健闘している方かもしれません」(同)

 グループの活動が不透明なことから番組終了のウワサも出ているが、同局の亀山千広社長は3月末の会見で打ち切り説を否定。「20周年へ向けてどれだけ盛り上げられるかというところで、現場は熱意を持って組んでいるところだと聞いております」とコメントし、ファンを安堵させていた。下降傾向の視聴率が盛り返すよう、制作側の奮闘を期待したいところだ。

熱くなるのも冷めるのも世間は秒速ね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『SMAP×SMAP』、31.2%の生放送以降は? 人気コーナー復活も“1ケタ”視聴率転落のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! SMAP・ジャニーズ・視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  2. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  5. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  6. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  7. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  8. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  11. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  12. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  13. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  14. “クズすぎる男性タレント”暴露
  15. キスマイ女性問題がネットに続出
  16. 山岸舞彩、セックス写真で絶体絶命
  17. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  18. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  4. キスマイ女性問題がネットに続出
  5. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  4. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?
  5. 暴力の連鎖が生む沖縄の格差と矛盾

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!