角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第111回

意外な時間に入浴希望、監視カメラの要望……ベビーシッター事業は手探り奮闘中です!

kadokawa111.jpg
園のホームページに載せた30年度締め切りのお知らせです。上から目線と言われそうだけど、今年から「当園を希望される理由」「お受験の有無」をメールに書いてもらうことにしました。そして、順番制ではないことも書きました。ここに霊視とは書けないからね(笑)。

 4月があっという間に終わってしまいました。「駒沢の森こども園」の園児はみな慣れて、全員が楽しめるようになってきたので一安心です。なんと、4月22日に平成30年度の園児募集が終了しました。年々早くなってきたのですが、4月11日から見学を始めて、10営業日で終わりです。うーん、すごい!

 実は駒沢の森こども園の近くに、133平米、角地、駐車場3台付きという保育園に適した物件を見つけました。駒沢の森こども園の待機児童が60人いるので、ここはもう1園作っちゃおう! なんて考えたわけです。が、1967年にできた建物な上、耐震補強工事の予定もなしということで、「駒沢の森 南園」は夢で終わりました(笑)。縁があればいい物件が見つかると思うので、ゆっくり構えたいと思います。

 4月から始めたシッター派遣「森のナーサリー」の業務が増えたので、駒沢の森こども園の事務業務を一部IT化することにしました。いままでは、保護者に予約表を記入してもらい、その予約表をもとに出席簿を作成。登園降園をタイムカードで管理し、予約表+タイムカード+変更の連絡(電話、メール、連絡帳)をチェックした上で、延長料金などを計算し、保育料の請求書を作成していました。タイムカード打刻はスタッフが行っていたので、打刻なしや打ち間違いがあり、中には「こんな時間に迎えに行っていない!」とクレームが入ったり、キャンセル変更は前日午前10時まで可能なのですが、連絡メモを忘れて、請求書に反映されずクレームが入ったり……。開園当時から頭を悩ませていた問題でもありました。

 5月より「WEL‐KIDS」というシステムを使って、ウェブからの予約、変更に統一し、登園降園は保護者の方にタブレットを操作してもらい(名前を探して、タッチするだけ)、あとは翌月上旬にワンクリックで請求書完成です! ですが、ログインに難航している方もいて、「初期設定できない」など、園はサポートセンター化しています(笑)。

■マクロビ、砂糖禁止など、おやつは家庭の方針を配慮

 「森のナーサリー」も徐々に利用者が増えてきました。強気の価格帯ではありますが(送迎は安いです)、利用者がいて安心しました。保育園に続き、手探りで始めたビジネスなので、すでにいろんなことが勃発です。

・午後3時~6時のご予約だったので、「風呂なし」だと勝手に思い込んでいたら、当日シッターに直接オーダーされた

 「入浴」はオプションではなく、料金内での対応なのですが、シッターの着替え(短パン持参)やタオル持参があるので、午後6時を過ぎる予約の場合は、事前に保護者へ確認をしています。意外な時間だったため、次回からすべてのシッティングに対して、確認するようにしました。

万能ベビーシッターを夢見るママさんが多そうなイメージですが……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!