その他
【ジャニーズ研究会レポート】

エロすぎてコメディーとなりそうな『不機嫌な果実』の中で、リアリティーを感じさせる稲垣吾郎の存在

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『不機嫌な果実』(テレビ朝日系、毎週金曜23時15分~)初回視聴率8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 SMAP稲垣吾郎が“潔癖症のマザコン夫”を演じることで放送前から話題となっている連続ドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)。4月29日に初回放送を終え、視聴率は8.2%で、深夜帯としてはまずまずの結果となった。

 原作著者は、女性の心情や恋愛模様をリアルに描く林真理子。特にこの『不機嫌な果実』は“不倫恋愛小説の最高峰”と評され、1997年にドラマ・映画化された人気作だ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク