その他
【ジャニーズ研究会レポート】

大野智、演技力を求められるラブコメディ『世界一難しい恋』こそ役者としての分岐点になる?

 嵐・大野智が主演を務める、ドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)第3話の平均視聴率が13.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。同作品は、大野にとって初となるラブコメディで、かつて大野が『怪物くん』(日本テレビ系、2010年)や『死神くん』(テレビ朝日系、14年)で演じてきたマンガ原作のファンタジックなキャラクターとは異なり、比較的リアリティのある役柄となっている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク