[Jr.証券取引所]

安定のMCスキル、脱「無所」で露出増! 安井謙太郎に株価高騰のチャンス到来!?

巨大アイドル帝国・ジャニーズ事務所に所属するJr.たちは、デビューを目指して日夜鍛錬を続けている。しかし、彼らを応援するファンは常に不安と背中合わせ。「この子は売れる? 次の現場はどこ? もしかして退所!?」――そんなスリルと楽しく共存できるよう、将来有望な銘柄を「Jr.証券取引所」がご案内。

yasuimijitan-main.jpg

【安定のMCスキル、ユニット結成で値動きチャンス】
安井謙太郎(やすい・けんたろう)

 一部ネット掲示板でついた本銘柄のあだ名は、「ミジメ」。かつて、有名な進学校に通っていながら大学に進学しなかったことから、「これでJr.を辞めたらミジメだな」的な内容の書き込みがウケ、この名前が定着する。

 ひどい「ディス」のようではあるが、その響きと本銘柄の明るい雰囲気がなんともハマッたようで(本当に「ミジメ」そうに見えたら笑いにならない)、定着。年齢は現在のJr.の中では年上グループだが、実年齢よりも若く見え、かつ小柄でキュートなため、「みじたん」など愛情を込めて呼ばれることもある。

 本銘柄は、ジャニーズJr.市場でも、トップクラスの人気を誇る。デビュー組のコンサートや舞台などに登場したりするときの歓声は大きく、ときにはデビュー組のタレントに引けを取らないほどのこともある。そんな本銘柄が、大きく値動きが期待されそうな気配が漂ってきた。

 まずは舞台。これまでにも『滝沢演舞城』や『少年たち』などにも出演してきているが、2016年秋には大竹しのぶ、渡辺えり、キムラ緑子主演の舞台『三婆』への出演が決まっている。いわゆる「ジャニーズ舞台」ではない舞台への主要キャストとしての抜擢は大きなポイントだ。

 16年夏公開予定の映画『ホーンテッド・キャンパス』(主演・中山優馬)にも主要キャストとして出演。4月からは、ジャニーズJr.でありながら、NHKラジオ『らじらー! サタデー』のパーソナリティとして、同じくJr.の高橋優斗とコンビで抜擢、まだ経験の少ない高橋をフォローするような、保護者的な役割も与えられているところには、事務所からの信頼の厚さもうかがえる。

 もはや「ミジメ」とは対極の「逆ミジメ」、「ホコリ(※埃ではない)」とでも改名したほうがよさそうな銘柄である。

ビッグダディ元嫁・美奈子度 5

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

安定のMCスキル、脱「無所」で露出増! 安井謙太郎に株価高騰のチャンス到来!?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! Jr.証券取引所・ジャニーズ・ジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 愛子さまの“激やせ”写真の波紋
  2. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  3. 親の七光りだと思う若手二世タレント
  4. 堀北真希、引退劇の唯一の汚点
  5. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  6. 『べっぴんさん』最恐キャラ登場
  7. 堀北真希“引退会見”を拒否してた!?
  8. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  9. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  10. 小野賢章、天狗発言で悪評噴出!?
  11. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  12. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  13. 月9視聴率5%招いた3つの要因
  14. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  15. 櫻井ファンを疑心暗鬼にさせた、小川アナの1枚の写真
  16. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  17. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ
  18. 熱愛疑惑のNEWS小山が語るNEWSへの思いとは?
  19. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  2. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  3. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  4. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  5. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  4. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  5. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ