芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

巨大アイドル帝国・ジャニーズ事務所に所属するJr.たちは、デビューを目指して日夜鍛錬を続けている。しかし、彼らを応援するファンは常に不安と背中合わせ。「この子は売れる? 次の現場はどこ? もしかして退所!?」――そんなスリルと楽しく共存できるよう、将来有望な銘柄を「Jr.証券取引所」がご案内。

yasuimijitan-main.jpg

【安定のMCスキル、ユニット結成で値動きチャンス】
安井謙太郎(やすい・けんたろう)

 一部ネット掲示板でついた本銘柄のあだ名は、「ミジメ」。かつて、有名な進学校に通っていながら大学に進学しなかったことから、「これでJr.を辞めたらミジメだな」的な内容の書き込みがウケ、この名前が定着する。

 ひどい「ディス」のようではあるが、その響きと本銘柄の明るい雰囲気がなんともハマッたようで(本当に「ミジメ」そうに見えたら笑いにならない)、定着。年齢は現在のJr.の中では年上グループだが、実年齢よりも若く見え、かつ小柄でキュートなため、「みじたん」など愛情を込めて呼ばれることもある。


 本銘柄は、ジャニーズJr.市場でも、トップクラスの人気を誇る。デビュー組のコンサートや舞台などに登場したりするときの歓声は大きく、ときにはデビュー組のタレントに引けを取らないほどのこともある。そんな本銘柄が、大きく値動きが期待されそうな気配が漂ってきた。

 まずは舞台。これまでにも『滝沢演舞城』や『少年たち』などにも出演してきているが、2016年秋には大竹しのぶ、渡辺えり、キムラ緑子主演の舞台『三婆』への出演が決まっている。いわゆる「ジャニーズ舞台」ではない舞台への主要キャストとしての抜擢は大きなポイントだ。

 16年夏公開予定の映画『ホーンテッド・キャンパス』(主演・中山優馬)にも主要キャストとして出演。4月からは、ジャニーズJr.でありながら、NHKラジオ『らじらー! サタデー』のパーソナリティとして、同じくJr.の高橋優斗とコンビで抜擢、まだ経験の少ない高橋をフォローするような、保護者的な役割も与えられているところには、事務所からの信頼の厚さもうかがえる。

 もはや「ミジメ」とは対極の「逆ミジメ」、「ホコリ(※埃ではない)」とでも改名したほうがよさそうな銘柄である。

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!