大場久美子DVD発売記念インタビュー

56歳でビキニ姿、14キロ減量! 大場久美子「自分でも奇跡的と思う」その本音を聞く

oobakumiko01.jpg

 2014年の番組『B.C.ビューティーコロシアム』(フジテレビ系)の企画をきっかけに14キロの減量に成功した、元アイドル・大場久美子(56歳)が、DVD『大場久美子式美活ライフ ~ヨーグルト&クーガーダンス 体質改善で健康やせ!~』を4月6日に発売し、「ホットヨーグルトダイエット」「クーガーダンス」などの健康法を紹介するとともに、撮り下ろしの水着姿を披露している。白ビキニで歌い踊る姿は56歳とは思えないエネルギーがほとばしる! その元気と勇気の秘訣を聞いた。

――3カ月間という短期間で14キロも痩せたのは本当ですか。

大場久美子氏(以下、大場) 本当ですよ。50代後半のオバサンがこんなに健康的に痩せたなんて、自分でも奇跡的だと思っています。最初は過酷でしたが、脂肪をちゃんと燃やせる健康な体になり、継続していくうちに体重やサイズが下がっていきました。番組では「痩せる」ことを目的としていましたが、実は私にとって減量は二の次。本当の目的は健康になること。それまで、キッチンに5分立っただけで脳貧血で倒れるくらい不調だったんです。体質改善のおまけとして、体重が減って、ウエストも23センチ細くなったという感覚ですね。

――一時期「激太り」と言われていましたが、そもそもなぜ太ってしまったんでしょうか。

大場 原因はわかりません。たくさん食べていたわけではないんです。専門家からは、基礎代謝がものすごく低いと言われました。ダイエットしながら基礎代謝を上げるための努力もしたけれど、結局上がりませんでした。でも、下がってもいないので、健康に痩せられたということだと思っています。

――白いビキニを着て、ヒット曲「スプリング・サンバ」を踊る映像には驚きました。50代とは思えない!

大場 グラビアだと「体のラインを修整しているんじゃないか」と言われちゃうんです。だから、ごまかしの利かない映像で証明したいと思って。私たちがアイドルだった時代は、プールサイドで水着で歌うというお約束があったんですね。それを再現するため、大磯ロングビーチを予約しようとしたんですが、「冬は釣り堀になっている」と言われて(笑)、別のプールで撮影しました。

oobakumiko02.jpg

――ロケ地が海ではなくプールというのは、今見ると新鮮でした。それにしても歌って踊るには、ただ痩せているだけではなくて筋力も必要なので大変そうです。

大場 かなり勇気がいりましたね。この撮影に向けて1カ月半ほどトレーニングをして体のラインを整え直しました。

――こうした美容系の活動も含め、年を重ねた今はアイドル時代とは違って女性ファンも増えたのでは?

大場 2013年にFacebookを始めてから、女性からお声をいただくことが増えました。20代の若い女性や、子育て中の方、同世代、年上……幅広くいらっしゃいます。“アイドルの大場久美子”ではなく、素の自分で、お友達感覚でコミュニケーションができてうれしいですね。

――女性ファンが増えた背景には、これまでのご経験もあると思います。お母様の死、離婚、パニック症といった苦難を乗り越えて心理カウンセラーの資格を取得するなど、前向きな姿が支持されています。

大場 私のパニック症の体験談を聞きたいといってくれる方が多くて、「自分の体験が人の役に立つんだ」と気付かされ、心理カウンセラーの資格を取りました。全ての活動について、自分中心で考えたことはありません。どうすればほかの人に喜んでもらえるか、と考える。みなさんに喜んでもらえることがうれしいんです。ダイエットもそう。5分間立っているだけで脳貧血を起こすようじゃ、ボランティア活動はできません。健康になることは、それだけ人のために動けるということなんです。

――リフレクソロジー(足底反射療法)の資格もお持ちですし、ブログでは、愛犬に関する情報も発信していますね。本当に活動の幅が広い。

大場 犬はペットとしてではなく、ボランティアで被災犬や保護犬を飼っています。さまざまな活動において一貫しているテーマは、ちょっと重いんですけど「命」。震災以来、今まで支えてきてくださった方に恩返しをしたい、人の役に立ちたいという思いが強まったんです。

――「人のために」とお忙しい毎日を送っているようですが、自分のことで悩むことはありますか。

大場 基本的に、性格は“漢”なのでどん底に行くほど「がんばろう」という気持ちがわくタイプ。それでも昔はたくさん悩みました。壁に当たったときにマイナス思考になるのは自然なこと。でも、心理学を学ぶことで、「この思いをいかにプラスに変えるか」という自己カウンセリングのスキルを身につけたので、今は1時間くらい悩んだら悩みはなくなっちゃいますね。

――サイゾーウーマン読者の世代は、美容、結婚、出産、仕事といろいろ悩んでいる女性も多いです。

大場 50歳を過ぎた私が「14キロ痩せた」「健康になった」と言うと、「芸能人だからできたんだろう」と思うかもしれませんが、私も以前はほかの芸能人のダイエット企画を見て「あの人だからできただけで、私には無理」と思っていました。そんな私が、これから健康運動指導士の資格を取る予定。跳び箱は飛べない、逆上がりができない、なんちゃってダンスしか踊れない私が、この年で体操のインストラクター!? と、自分が一番ビックリですよ。みんな同じです。年齢は関係ありません。若いうちから健康に気をつけて、一緒にがんばりましょう!
(構成/安楽由紀子)

ooba-dvd.jpg

『大場久美子式美活ライフ ~ヨーグルト&クーガーダンス 体質改善で健康やせ!~』
発売中
DVD:¥2,700(本体)+税
発売元:共同テレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
(C)2016共同テレビジョン

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  15. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  16. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  19. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー