六反りょう『亭主元気でマゾがいい!』イベントレポート

「未体験の立場をイメージする」元女王様マンガ家が語る、夫婦円満に生かせる“SMの関係性”

rokutanryousense01.jpg
六反りょう先生(右)と司会の小林美沙希さん(左)

 女王様とM男の夫婦生活を赤裸々に描いた実録漫画『亭主元気でマゾがいい!』(講談社)をご存じでしょうか。現在、WEBコミック「モアイ」で連載中の、「SMの神髄がわかる」と話題の良書です。作者の六反りょう先生は、元SMの女王様。M男の旦那様と結婚し、夫婦円満、楽しい結婚生活を送っています。

 なんでもSMとは、ただ相手を痛めつけるのでも、相手の嫌がることをするのでもないとのこと。相手の望むファンタジーを叶えてあげることがSMなのだそうです。パートナーに攻められたいのか、はたまた攻めたいのか。人によって性癖は異なりますが、相手を思いやり、信頼しあってこそSMの関係は成り立つと、六反先生は本書を通して、自身のSM観を伝えています。

 そんな『亭主元気でマゾがいい!』ですが、先日、単行本第1巻の発売を記念して、マンガサロン『トリガー』にて、イベント「元女王様が答える!パートナーのしつけ方(ワークショップもあるよ)」が開催されました。女性限定のこのイベント、チケット販売開始5時間で完売という人気ぶり。今回はこの濃ゆそうなイベントに潜入取材をしてきました。さて、SM=特殊プレイと思っている人も多いでしょうが、「夫婦円満」には、どんな関係があるのでしょうか? 

■Sだってそれ相応の奉仕をしている

 イベントでは、読者のSMにまつわる恋愛や性に関する悩みに、六反先生が答えてくれるコーナーが。例えば「自分はSではないが、付き合っている男性がドM。攻めるばかりではなく攻めてほしいのに、してくれないので満足できない」というお悩みがありました。そんな時はどうすればいいのか……? 素人にはとても思いつかないような、SMを知り尽くした六反先生ならではの答えがこちら。

「例えばスパンキングをしてほしいとしますよね。でも黙っていてもM男はやってくれません。こういう時は、命令口調で『しなさいよ』と言うんです。そうすると、『命令されてこんなことしてる俺』っていうのにM男は興奮する場合もあるようです。これ、自分の夫が言っていたので、少なくとも1人のM男の心を掴んだ方法です(笑)」

 また、「なんでも言うことを聞く奴隷がほしいです」というとんでもなくワガママな質問にも、六反先生は

「確かにM男は『奥さんは女王様なんですよ。かっこいいでしょ!』と言ってくれたり、褒めてくれるのでテンションが上がります。彼のためにかっこよくしていようとか、尊敬される人間でいようとも思えますね。でもM男は本当にワガママなんです。従いたいのは特定のことだけ。うちの夫の場合だと、家事を命令されてやりたいらしいんですが、自分でやった方が早いので、実は面倒くさいんですよ。命令されたいから命令してあげるけれど、私もその分の労力を払っている。なんでも言うことを聞いてくれる奴隷を作るということは、それ相応の奉仕をしてあげているということでもあるんです」

と、実際にM男と暮らしているからこそわかる奥深い回答をしていました。「一方的になにかを得るだけの関係なんて、この世にはない」「ギブ&テイクのバランスはイーブンじゃないと成り立たない」。そういう、基本的な人間関係の考え方がSMを通して見えました。

「亭主元気でマゾがいい!」って大声で言いたくなるタイトル!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「未体験の立場をイメージする」元女王様マンガ家が語る、夫婦円満に生かせる“SMの関係性”のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! インタビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  7. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  8. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  9. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  10. G・パルトローのサイトでセックス特集
  11. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  12. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  15. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. プウ美ねえさん流体重キープ術
  19. バツ3でも幸せになる方法
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身