[連載]海外ドラマの向こうガワ

D・トランプのような痛快キャラが「強い国アメリカ」を求める人にウケた、ドラマ『Empire』

Empiredrama01.jpg
『Empire/エンパイア 成功の代償 DVDコレクターズBOX』

 「史上最高のエンターテインメント」と揶揄されている、第45代アメリカ大統領選挙。当初は、かませ犬だとみられていた共和党のドナルド・トランプ候補が、政治評論家の予想に反して幅広い層からの支持を集めており、党代表に選出されるか、世界中の注目を集めている。ドナルドがここまで人気を得ているのは、アメリカ人が感じている不満や本音をストレートに主張するから。「彼ならアメリカの国力を劇的に向上させてくれる」「彼なら有言実行してくれる」と期待が集まっているのである。

 かつては「大国」と呼ばれていたアメリカだが、中国などの台頭により、近年は経済的にも軍事的にも一時ほどの強い影響力はない。だからこそ、ドナルドのように、自信にあふれ、強気で本音を語り、「子ども・孫たちのために、アメリカを再び強い国にしたい」と愛国心を持つ人間が好まれる。もちろん、ユーモアに富み、キレのよいジョークを飛ばせる人間性を持っていることも絶対条件だ。

 2015年1月、『X-ファイル』や『24』など数多くの世界的ヒットドラマを世に送り出してきた米FOX局で、ドナルド顔負けの強気で痛快なキャラクターが登場するドラマが放送を開始した。音楽業界を舞台に、富と名声、愛憎と裏切りが目まぐるしく交差する、『Empire 成功の代償』である。

 物語の主人公は、黒人スラム街で犯罪に手を染めながら、ギャングスタ・ラッパーとしての自分の才能を信じ、ヒップホップ/R&B界で一大帝国を築き上げた、エンパイア社の最高経営責任者(CEO)ルシウス・ライオン。難病に侵され余命宣告を受けたルシウスが、タイプの異なる3人の息子に、「誰が跡取りになるか」を競い合わせるところから物語はスタートする。そこに、ルシウスの成功の代償として17年間刑務所に入っていた、子どもたちの母親で前妻のクッキーが出所し、「エンパイア社はアタシのもの」と権利を主張する。口が悪く、思っていることをズケズケ言うクッキーに、4人の男たちは振り回され、互いにぶつかり合いながらも、薄くなっていた家族の絆を深めるようになっていく。

 ルシウスを演じるテレンス・ハワードと、クッキーを演じるタラジ・P・ヘンソンの吠えるようなやりとりが、この番組の人気を支えている。特に、強気で本音を語り、周りの人間を引っ張っていくクッキーは一番人気のキャラクター。音楽やドラマに興味がなくても、強い彼女を見たいからと、チャンネルを合わせる視聴者も少なくない。

 テレンスとタラジは、実は過去に映画『ハッスル&フロウ』で共演している。同作は、テレンス演じる“娼婦を取り仕切る底辺ピンプのDジェイ”が、ラッパーになるという夢を思い出し、人生の大逆転を狙うという物語。男尊女卑が根底にあると思いきや、女性なしでは彼は成功をつかめなかったというストーリーで、テレンスが演じたDは『Empire』のルシウスの過去と重なる部分が多い。D役でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるテレンスは、この手のキャラを演じさせたら右に出る者はいないのだ。

簡単にいうと米版『極妻』ってこと?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー