[ジャニーズ・メディアの裏側]

Hey! Say! JUMP・中島裕翔の「吉田羊スキャンダル」に便乗!?  フジが必死すぎる連ドラ宣伝

yuto03.jpg
フジの救世主になるなんて、裕翔もでかくなったもんだわ~

 Hey! Say! JUMP・中島裕翔が、7月期よりキー局ゴールデン/プライム枠では初となる連ドラ主演を務めることがスポーツ各紙で発表された。4月より新設されたフジテレビ系の日曜9時枠で、作品は韓国ドラマ『ミセン‐未生‐』のリメークとなる『HOPE~期待ゼロの新入社員~』。しかし、このタイミングの情報解禁には、関係者の間で驚きの声が上がっているようだ。

 現在同枠では、芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックスのW主演ドラマ『OUR HOUSE』が4月に始まったばかり。にもかかわらず、次期ドラマの情報が早くも解禁されたとあって、「異常事態だ」といわれているようだ。

「4月に夏ドラマの公式情報がで出るなんて、普通ありえません。おそらくフジは、大爆死している『OUR HOUSE』に見切りをつけてしまったのでしょう」(スポーツ紙記者)


 2011年放送の『マルモのおきて』(同)で高視聴率を記録した芦田が主演、また近頃は監修のみだった野島伸司が脚本を担当と、局側の期待は大きかったと思われる『OUR HOUSE』。しかし初回から4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話も5.0%と、早くも惨敗が確定しており、「ドラマ枠新設直後から、『この枠はダメ』と世間に認定されることを避けるべく、苦肉の策で中島の主演作を発表したのでしょう」(同)という。

 4月期のキー局連ドラ初回視聴率では、フジは『OUR HOUSE』を筆頭に、『早子先生、結婚するって本当ですか?』が6.8%、『僕のヤバイ妻』が8.3%と軒並み大爆死。頼みの綱である月9『ラヴソング』も、第2話で1ケタ台に突入という、福山雅治主演とは考えられない低空飛行を続けている。

「各スポーツ紙で報じられた『HOPE』記事を見ると、『吉田羊と推定20歳差愛で話題の』など、中島との“7連泊”が報じられた吉田羊の名前まで使われています。吉田とのスキャンダル報道がまだ落ち着いていない今のタイミングで情報を解禁すれば、世間からの注目度が上がるとフジは踏んだのかもしれません。フジの7月期ドラマの目玉作品であることは間違いありませんが……フジはもうなりふり構っていられないようですね」(テレビ局関係者)

 フジドラマの命運は中島に託されたと言っても過言ではない状況だが、九死に一生の期待を掛けられた『HOPE』は、果たして救世主と成り得るのか?

一方、羊は脱走してから姿を見なくなっちゃったけど

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー