芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

1604_zawatin_01.jpg
ざわちんオフィシャルブログより

 ものまねメイクタレントのざわちんが、27日に「Zawachin」名義でファーストシングル「まだ見ぬセカイ」を発表し、歌手デビューを果たした。「オリコン1位を狙う」などと目標を語っているというが、ネット上では「勘違い女」と大ブーイングが巻き起こっているようだ。

 ざわちんは、元AKB48の板野友美のそっくりさんとしてテレビに登場。芸名の由来も、板野の愛称“ともちん”からきている。その後はブログで、桐谷美玲、滝川クリステル、ローラ、羽生結弦、嵐らのものまねメイクを披露し、一躍有名人となった。

「ざわちん人気に火をつけたメイク技術ですが、自分の写真とタレントの写真を合成した画像をブログにアップしているという疑惑が浮上してから、ネット上でアンチが爆増しました。そんな彼女が、畑違いの歌手デビューとあって、ネット上では『需要なし』と批判が噴出してしまったんです」(芸能ライター)

 ざわちんの歌手デビューには、芸能界からも疑問の声が上がっている。有吉弘行はラジオ番組で、「ゴリゴリに化粧して何となくテレビに出ただけの素人風情が調子に乗って歌手デビュー? 世間の笑い者になるだけだ!」と発言、またSMAPの中居正広も『Momm!!』(TBS系)で、ざわちんの歌唱力に対して「ものすごい普通」「音楽の世界ナメちゃダメ」と辛辣な言葉を述べていた。

 そんな中、26日、都内で行われたファッション&ライブイベント『第1回アキバコレクション』に登場したざわちんは、歌手活動について「オリコン1位を狙う」「目標は武道館、東京ドーム!」「街中で自分の曲が流れた時に、皆が知ってくれているようになりたい」などと発言。ネットでは「何言ってんの?」「身の程知らず」「寝言は寝て言え」といった批判の声が飛び交うこととなった。

「しかし、CDの売り上げは意外にも好調のようです。各地のタワーレコードが、Twitter上で前日の売り上げランキングを発表しているのですが、発売日前日に、いわゆる“フラゲ”した人が多数いたようで、タワーミニ西武船橋店やアリオ上尾店では、ゴールデンボンバーやスピッツを抑えて、ざわちんが1位となっています」(同)

 この快挙の理由は、特典商法にありそうだ。1枚購入の場合でも「2ショット撮影会」に参加できる権利がもらえるほか、『メイク講座DVD』もついてくるという。

「ざわちんのタレントとしての評価はそれほど高くないかもしれませんが、メイク技術を支持するファンはいるので、DVD欲しさにCDを買う女性は結構いると思います。目標に掲げていたオリコン1位も達成できるかもしれません。しかし、今後歌手活動を続けていくのはかなり難しいのでは。毎回メイクDVDをつけるとしたら、それはもう自分の武器であるメイク技術を大安売りするようなものですからね」(同)

 デビューしたばかりというのに、早くもジリ貧なざわちんの歌手活動。賞味期限切れを早めるだけのような気もするが、果たして――?

『まだ見ぬセカイ(DVD付)』 悪い大人たちに踊らされている感が伝わってくる amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!