2016年春ドラマ初回視聴率

嵐・松本『99.9』が今年No.1視聴率獲得、ジャニドラ絶好調! 4月期ドラマ初回ランク

160425matasu.jpg
『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)公式サイトより

 4月スタートの春ドラマが初回放送を迎え、視聴率トップは15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得した、嵐・松本潤主演『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)となった。同作は第2話で19.1%を記録し、今クールのドラマの中では早くも独走状態となっている。

 松本が初の弁護士役を演じている『99.9』は香川照之、榮倉奈々らが脇を固める話題作。初回視聴率1位に加え、第2話は3.6%上昇し、前クールのSMAP・草なぎ剛主演作『スペシャリスト』(テレビ朝日系)の初回17.1%を上回り、今年の民放連ドラ1位を記録した。

 初回視聴率の第2位は渡瀬恒彦、V6・井ノ原快彦らが出演する人気の刑事ドラマシリーズ『警視庁捜査一課9係 season11』(テレビ朝日系)。初回は2時間スペシャルで放送され、13.9%を獲得。安定した人気を証明するかたちとなった。

 続いて第3位に入ったのは、竹野内豊が主演を務める『グッドパートナー 無敵の弁護士』(同)で、初回は12.9%をマーク。今作は竹野内と松雪泰子の連ドラ初共演作で、2人は同じ法律事務所に勤務する“元夫婦の弁護士”という役どころ。脚本は、SMAP・木村拓哉主演『HERO』(フジテレビ系)や、沢村一樹主演の人気シリーズ『DOCTORS~最強の名医~』(テレビ朝日系)などを手掛けた福田靖氏が担当している。

 次に低視聴率により下位となった作品を見ていくと、ワースト3位は松下奈緒の主演作『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)。初回は当初4月14日に放送される予定だったが、熊本地方で発生した地震の影響で延期に。翌週21日にあらためて15分拡大で放送されるも、視聴率は6.8%と大惨敗を喫した。

 ワースト2位は同じくフジドラマの『OUR HOUSE』で、初回は4.8%と大コケ。芦田愛菜と連続テレビ小説『マッサン』(NHK)で一躍有名となったシャーロット・ケイト・フォックスがW主演する作品で、フジが3年ぶりに復活させた日曜午後9時のドラマ枠で放送。加藤清史郎、寺田心といった人気子役の出演も話題を集めたものの、今期のフジドラマでは最下位という結果に。24日放送の第2話は5.0%に微増していた。

 そして、今期のワースト1位は谷原章介がテレビ東京で初めて連ドラに主演する『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』(テレビ東京)で、初回は4.2%だった。前クールの小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の初回は7.0%を獲っていただけに、今後の盛り返しに期待したい。

まれに見るジャニオタご満悦のランキング

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  14. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. ムショ飯はうまいのか?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!