潮吹き=スケベってどんな理屈!? テンション下がる「潮吹き時の男性の反応3パターン」

 これまでのコラムでも何度か書いてきたように、私はセックスの際によく潮を吹きます。

【潮吹きクジラガールが抱える、セックス時の真剣な悩み】
【自分の意思とは関係なく訪れる“潮吹き”を抑える術はあるのか?】
【「潮吹きポイントさえ見つければどんな女性も潮を吹ける」説の是非】
【セックスを“ヤリ込む”ことと“潮吹き”の因果関係とは】

 付き合いの長いセフレなんかは、私が潮を吹いても「ああ、またか……」的なノーリアクションだったりするのですが、私の潮吹き姿を初めて見た男性には何らかの反応をされることが多いです。

 その反応は、大きく分けると3パターンほどあるのですが、どれも潮吹きに対する幻想や勘違いを抱いているというか……。

①「こんなふうになるのって初めて?」

 この時、私は「ううん、よくあるよ!」と正直に答えるのですが、たいてい何とも言えない微妙な顔で「そうなんだ……」と返されます。もしかして、「俺が潮吹きを初体験させた“特別な男”なのか!? そうなのか!? おっしゃー!!!!」という期待でも持っているんでしょうか。

 そもそも、潮を吹かせられる=テクニシャンでもないし、女性の潮吹きポイントが活発かどうかって話だと思います。それゆえ私は「膣内の奥のほうまで指をクイクイ入れてくる人」「ちんちんが長めの人」だと高確率で吹きます。したがって、わりと多くの人に吹かせられているので、特別どころか単なる日常です。

②「スケベ(エッチ)なんだね……」

 ええー!? 潮を吹く=スケベってどんな理屈!? 世の中には、いくらエッチでも吹かない女性もいますし、逆にセックスがあまり好きでなくても吹く女性もいますよ。

 まあ、私がエッチであることは当たっているんですけど、潮吹きする女性がスケベなわけでは決してありません。潮を吹いている姿を見て勝手に高まって出た言葉なのかもしれませんが、私の心は一気に冷めます。

③「我慢しないでもっと吹いていいよ」

 いや、我慢も何も、自分の意思とは関係なく勝手に吹いているだけですから!!! まず、吹いたところで私には何のメリットもありませんよ。気持ちよくもないし、何度も吹くとまんまんが痛くなるし。ひどい時には翌日まで痛みを感じます。それに、潮吹きを繰り返してシーツが濡れると、私だけでなくその後一緒に眠るであろう男性も、「冷たっ!」と不快な思いをすることになりますし。

 中には、「痛くなるからやめて」と言うと「そうなんだ、大丈夫?」と手マンや挿入の位置・角度を変えて気遣ってくれる男性もいますが、「そんなわけない、潮吹きは気持ちいいに決まってる!」「潮を吹かせられる俺、すげえ!」との考えなのか、こちらの意見を無視してガシガシ潮吹きポイントを刺激する男性も少なくありません。不可抗力で一回吹いてしまうのは、私も相手もどうしようもないことですが、痛いと言っているのに故意に吹かせるのはやめてほしいです。

 男性だって、ちんちんや金玉を力任せに愛撫されたら痛いのでは? そう考えれば、潮を吹かせたいがための激しいだけのセックスなんてしようとは思わないはずですよね?

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

潮吹き=スケベってどんな理屈!? テンション下がる「潮吹き時の男性の反応3パターン」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  7. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  8. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  9. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  10. G・パルトローのサイトでセックス特集
  11. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  12. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  15. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. プウ美ねえさん流体重キープ術
  19. バツ3でも幸せになる方法
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身