芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

信仰が治療を邪魔したという憶測も……

【関連ワード】

セレブ

shukyohakusho0914.jpg
永遠にセクシーなままだと思ってたのに……

 1980~90年代にかけて絶大なる人気を誇ったロック・アーティスト、プリンスが亡くなった。まだ57歳だった。

 米大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」によると、プリンスは21日、出身地であるミネソタ州ミネアポリスの自宅敷地内にあるレコーディングスタジオ「ペイズリー・パーク・スタジオ」のエレベーターで遺体となって発見されたとのこと。911通報を受けて駆けつけた郡保安官が心肺蘇生法を行ったが、息を吹き返すことはなく、午前10時7分に死亡が確認された。当局は、事故や自殺など事件性はないと判断、22日に遺体を司法解剖し死因の解明を進めると発表している。

 プリンスは4月に入り、インフルエンザに感染し体調不良が続いていると伝えられていた。コンサート2公演をキャンセルし、14日のアトランタ公演で復帰したものの治りきっておらず、15日に自家用ジェットで帰宅途中に体調が悪化。イリノイ州モリーンの空港に緊急着陸し、病院に搬送されている。3時間後には病院から出て自宅へ向かったのだが、関係者は「インフルエンザをこじらせた」と説明。翌日には、ペイズリー・パーク・スタジオで開催されたパーティーで、新しく購入したピアノとギターを演奏し、元気だとアピールしていた。

 この時、プリンスは「祈りを捧げるのにはまだ数日早いよ」と呼びかけたとのこと。「TMZ」によると、プリンスは1カ月前から自伝の執筆にも着手していたそうで、「まるで自分が近いうちに死亡することを予知していたかのようだ」と伝えている。ちなみに自叙伝は、まだ50ページほどしか書かれていないそうで、出版される可能性は低いようである。

 死因に注目が集まっているが、「TMZ」は15日に緊急着陸したモリーンの病院で受けた治療は、「鎮痛剤を中和させるものだった」と報道。強い鎮痛剤を過剰摂取したために危険な状態に陥り、緊急着陸せざるを得なくなったと伝えた。病院の医師は「最低でも24時間は入院すべき」と勧めたが、個室が空いてなかったため、3時間で病院を後にしたとのこと。その時の状態はかなり悪かったと「TMZ」は報じている。

 また同サイトは、亡くなる前夜にプリンスが薬局から出てくるる写真も公開。この1週間で4回も薬局に行っていたとし、「あまりにも弱々しく不安定になっており、心配した」という薬剤師の話も紹介した。このことから、米メディアは「死因はインフルエンザをこじらせたことによるもの」だという見解を示している。

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!