芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

arashi5_aka.jpg
いらっしゃ~い、セクゾの坊やたち

 今年の11月でCDデビュー5周年を迎えるSexy Zoneが、5月5日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演することが決定し、双方のファンから「『VS嵐』にセクゾ出演、うれしい!」といった歓喜の声が続出。デビュー以後、テレビ関連の仕事に関してはSMAPのチーフマネジャーを務めていた飯島三智氏の管轄下にあったSexy Zoneだが、本格的な“派閥解消”に、多くのジャニーズが沸き立っている。

 Sexy Zoneは5月14日に開幕し、TBS系・フジテレビ系で生中継される『2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選』のスペシャルサポーターに就任。イメージソング「勝利の日まで」が同3日に発売されるため、今回はそのプロモーションで番組に出演するものとみられている。

 嵐は1999年に『1999年ワールドカップバレーボール』のイメージキャラクターとしてデビューを果たしており、“バレーデビュー”組ではSexy Zoneの先輩にあたる。同じ5人組であることや、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の作詞を手がけたJ&Tこと菊池常利は、Sexy Zone・菊池風磨の実の父という不思議な縁も。その菊池は櫻井翔の母校・慶應義塾大学に進学してプライベートでも親交を深めていた。

「Sexy ZoneはA.B.C‐Zや中山優馬らと同じくジャニー喜多川社長の管轄。テレビ仕事については飯島氏がキャスティングを担当していました。そのため、Kis‐My‐Ft2ほどではないもののSMAPとの共演も盛んで、2012年12月放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『BISTRO SMAP』コーナーにはSexy Zoneメンバー5人が登場し、昨年7月には同番組の歌コーナーにも出演。中居正広がMCを務める『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)には、5人それぞれが出演していますし、ドラマでも佐藤勝利の連続ドラマデビュー作『ハングリー!』(フジテレビ系、12年1月期)は、稲垣吾郎のバーター出演だったなど、共演が続いていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 しかし、キャスティングに関わっていた飯島氏が今年1月のSMAP解散騒動でジャニーズ事務所を退社。これによって、いわゆる“派閥”は消滅したとされている。

嵐とSexy Zoneがここへ来て“共演解禁”となったのは、やはり飯島氏の退社が大きく関係していると見るファンも多いようで、ネット上には「セクゾが『VS嵐』出るんだ! 飯島さんいなくなったからかな」「『VS嵐』にセクゾ!? 派閥なくなったの?」などと、驚きの反応があふれた。

「一方、4月19日にはSMAP・草なぎ剛のレギュラー番組『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)の収録にSexy Zone・中島健人が参加していたそうで、神田外語大学でのロケ目撃談が複数上がっています。こちらも新曲に関連したプロモーションとみられますが、これまで同様にSMAPとの共演も続いていくようです」(同)

 Sexy Zoneメンバーが『VS嵐』や『「ぷっ」すま』で先輩たちとどんな絡みを見せるのか、放送を楽しみに待ちたい。

『勝利の日まで(初回限定盤A)(DVD付)』 風磨父・ツネがブログで息巻くところまで見えた amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!