芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 街におろし立てのスーツを着たフレッシャーズの大群が行き交う4月。学生生活を終えて就職した方だけでなく、心機一転、転職した方も多いでしょう。そんなこの時期にぴったりの作品を【女性による、女性のための、女性が楽しい】AV作品を数多くリリースしてきた、みんな大好き「SILK LABO」にて発見! 彼氏いない歴8年、派遣OL佐藤夕子(あすかみみ)が、イケメンだらけの編集部に派遣されるという夢のようなオフィスラブ作品『ワーキング+』です。

 まず驚くのは、一徹、月野帯人、有馬芳彦、渡部拓哉、伊佐美、北澤剛、小田涼、中村ダイキと、次から次へとイケメンが登場するという出演陣の豪華さ。この8人とオフィスで毎日顔を合わせられるなんて……大洪水間違いなし。仕事どころじゃありませんよ。

 しかし、一徹扮する編集長・高田は『スカッ●ジャパン』の木下●うかさんのごとく、勤務初日から佐藤への当たりが強いこと強いこと。でもですよ。しょっぱなから高田に怒鳴られて落ち込んでいる佐藤を、隣の席の間宮(有馬芳彦)が上手にフォローし、前の席では年下学生バイトの三浦(中村ダイキ)が心配そうな目線を向けます。ああ、こんな手厚いアフターフォローがあるなら、怒鳴られてもいい……。というか一徹になら怒鳴られたい……。

 一通りのキャスト紹介が終えたところで、ひとつ気になるキャスティングが。月野帯人演じる岡田です。というのも、他の7人はスーツやシャツを着こなす“お洒落系編集部員”なんですが、岡田だけがガッチムチの肉体にグレーのポロシャツ×黒いキャップ×銀縁メガネ×黒いウエストポーチで仕事をする“配達員”役……。ひとりだけ佐川系男子で攻めるという変化球! でも、この岡田こそ本作品のキーパーソン。要チェックしておくべきなんです!!!

◎オフィスで四角関係

 さて、そんなこんなで初日から膨大な量の仕事をこなしていたOL佐藤は、気付けば社内に間宮と2人きり。おや。早速始まりますか……なんて焦らないでください。高田以外の社員はみんなで飲んでいるらしく、歓迎会も兼ねて2人も合流することに。飲み会には広告部の田中(二宮ナナ)も出席しており、イケメンたちにちやほやされていました。それを見た佐藤は「田中さん可愛いもんね」と漏らすと、隣にいた三浦が「俺は佐藤さんみたいな大人な女性のほうがいいですけど」と意味深な返答。あれ? 会社で佐藤に向けた視線はそういうことだったの!? さらに、佐藤が会社に携帯を忘れたため「取りに行く」と言って店を後にすると、彼女を目で追う三浦。もう確信です。まずは三浦×佐藤ね! OK!

 その後、会社に着くとひとりで寝ていた高田に「(佐藤がまとめた書類を手に取り)ありがとな」と言われてニンマリしたり、翌朝また怒られて凹んだり。そんな佐藤に三浦がさっとコーヒーをあげたり。ひょんなことで落ち込んでいると岡田が「何かあったんですか?」「何もないはずないでしょ。僕、佐藤さんが元気ないと心配です」と突然ハグ&頭ポンポンしたり……。このストーリー、三浦だけじゃないんですよ。10秒に一回は8人のイケメンたちにドキドキさせられるという神物語なんです! 心が持ちません! その一方、高田がパソコン越しに佐藤をじっと見ていたり、そんな高田を田中が見ていたり……着々と物語は進んでいきます。

◎激甘フレンチキス大放出!

 とある日の夜――佐藤がひとりで残業していると、高田が現れます。「まだいたのか」なんていやみを言われムッとする佐藤。すると突然、高田が佐藤にキス!!! 何でも「ムッとしてる顔が面白かったから」とのこと。えー!!! 不意打ちのキスに見ているこちらまでドギマギしていると、そんな2人の様子を誰かが遠くで見ているではないですか……三浦だ―――。

 そして翌日、佐藤を飲みに誘う三浦。居ても立ってもいられなかったんでしょうね。見られていたことも、好意を持たれていることも知らない佐藤は誘いに乗ります。高田がこの様子を見ていたとも知らずに……。いざ飲み出すと、すぐさま佐藤を口説き始める三浦。すると、佐藤は「おばさんをからかわないでよっ」とお酒をグビグビ飲んでしまい、案の定潰れます。

 佐藤は目が覚めると――自宅のベッドで仰向けになっており、目の前に覆い被さる形で三浦の姿が。立ち上がろうとする佐藤を押さえつけ、怒涛のキス責め! 佐藤は言葉では抵抗していたものの、身体は動かさずキスを受け入れます。このシーンの「ちゅっちゅ、ちゅっちゅ」というかる~いキスをしてる時間って最高に幸せですよね……。

 気付けば三浦の手は胸に、そしてスカートへと降りていったところで佐藤が拒絶。え、今!? 同性ながらに、ここでストップはダメでしょ! 三浦の切なげな「ダメ?」という言葉が心に刺さります。その後も佐藤に「ダメだよ、そういうのはちゃんと好きな人としなきゃ」と言われ、「俺、佐藤さんのこと好きだよ」とキスを迫るも「……無理(by佐藤)」。可哀想!!! でもこの行為が三浦の心に火を付けます。

 佐藤を抱き寄せながら、「好きなんですね、高田さんのこと」「俺は佐藤さんのこと絶対に悲しませたりしない」「いつか絶対に奪ってやるから。じゃ」と捨て台詞を吐いて退室。

 ひとりになった佐藤が「好き……か」とつぶやき、このシーンは終了。そして翌日から、佐藤は高田を意識しまくり、高田や岡田(!!)が動き出します。その模様は、4月17日配信の後編にてたっぷりお届け! もし「我慢できない!」という方は、ぜひDVD or動画にてお楽しみください☆ にしても中村ダイキくんのキス、良かったなぁ(微笑)。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!