第2話で1ケタ陥落も?

月9『ラヴソング』大爆死で「フジお通夜ムード」! 福山雅治の超高額ギャラで「大赤字必至」!?

1604_lovesong1_01.jpg
『ラヴソング』(フジテレビ系)公式サイトより

 福山雅治の主演月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の初回視聴率10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を受けて、フジテレビ内のドラマスタッフルームはお通夜ムードになっているという。吹石一恵との結婚後、福山にとって初の大仕事となる同ドラマだが、想像を遥かに下回るスタートに、一同衝撃を隠せないようだ。

 第1話放送中から、福山については「年を取った」との声がネット上で噴出。さらに「こんな若い子と恋愛とか気持ち悪い」と、福山の相手役に20歳の新人・藤原さくらを起用したことについても不満の声が上がっていた。そんな視聴者からの反応、また初回から“ギリギリ2ケタ”視聴率を記録してしまったことに、現在フジは焦りまくっているようだ。


「ドラマ上での主役とヒロインの年齢差は23歳。あえて“王道のラブストーリー”から外れるような設定にしたため、視聴率は未知数でしたが、それにしてもこの数字はあり得ない。いくら低迷が続く月9とはいえ、『ガリレオ』(同)シリーズで大ヒットを飛ばし、長年女性から絶大な支持を集めている福山が主演なのに……。視聴率が発表された放送翌日は、スタッフ一同お通夜ムードでしたよ」(制作会社スタッフ)

 スタッフ内には、すでに桐谷美玲の主演が決定している7月期の月9に気持ちを切り替える者もいるそうだが、「それでも『ラヴソング』の残り9話は、なんとしてでも視聴率2ケタをキープしなくてはなりません。ただでさえ他作品に比べて制作費も高く、またギャラの高い福山を投入しているんですから。V字回復は難しいかもしれませんが、2ケタ維持は絶対でしょう」(同)という。

「昨今の連ドラの制作費は、1話あたり3,000万円前後が相場ですが、月9に関しては最低4,000万円ほどだといわれています。また福山のギャラも、主演俳優の1話当たりの相場である200万円ではきかないはず。福山の“格”や月9のブランド維持も当然ですが、とにかくこれ以上視聴率が低迷しないようにして、制作費がかさまないようにすることがフジの課題となりそうです」(芸能プロ関係者)

 昨年夏クールに放送されたされた月9『恋仲』は、放送回数全9話と1話少なかったことから、「史上初の打ち切りではないか?」とネット上で議論が巻き起こった。出演者の野村周平は、Twitter上で打ち切りを否定していたものだが、果たして『ラヴソング』は通常通り全10話で放送を終えることができるのだろうか?

「愛をちょうだいハード・コアに」って言ってた頃が全盛期……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー