メリー喜多川が激怒した吉田羊の“肉食”遍歴「津川雅彦、奥田瑛二、陣内孝則、中井貴一とも……」

nakazima0415

 ジャニーズのアイドルグループ・Hey!Say!JUMPの中島裕翔が、女優の吉田羊と「7連泊愛」を報じられたが、“中島担”と呼ばれるファンの反応は意外に柔らかい。

 年齢非公表だった吉田が実際には40代前半とあって、22歳の中島との熱愛には「希望が持てた」とするアラフォー女性もいれば、「年上のイイ女を落とした裕翔クン、さすが」と褒めたたえる声まである。一部「男性は別人!」と言い張るファンもいるが、総じて「裏切られた」という声は少ないようだ。ただ、当のジャニーズ事務所は、この件でピリピリムード。特に、メリー喜多川副社長の不快感があらわだと明かすのは、スポーツ紙のジャニーズ担当記者だ。

「グループの現場担当者が呼ばれて、厳しいことを言われたみたいですよ。その担当から、『週刊ポスト』(小学館)の第一報が出たときに『(後追い記事では)吉田羊と男性アイドルというふうに、中島の名前を隠してくれないか』なんて話があったぐらい。いくらジャニーズ寄りの僕らでも、写真付きで報道されてしまったことは無視できないので『事務所は否定』と強調しながら実名で書きましたが、聞いたところでは、メリーさんは『芸能界の分別をわかっているはずの40代女優が、アイドル男性を7泊もさせたことに怒っている』とか。中島より吉田に矛先が向いているという感じです」(同)

 これをスクープした「週刊ポスト」によると、2人は3月下旬の夜、帽子を目深にかぶりながらも手をつなぎ、アジア料理店で食事。その後は吉田宅で7泊もしたという。中島は合鍵を持っていたという話だが、これについて吉田の所属事務所は無回答、ジャニーズ事務所は「お仕事について相談に乗っていただいたことはあるようですが、交際という事実はありません」と苦しい否定。

「メリーさんが怒ったのは、独立・解散騒動があったSMAPに代わって、秋からJUMPに冠番組を任せる案があったり、中島がメリーさんのお気に入りで、本人の俳優志向を後押ししようとしていた矢先だったこともあるようです。中島はメリーさんに電話で謝罪をしようとしたらしいですが、一切出てもらえないとか……。これでは、今後の扱いが悪くなる可能性もありそうです」(前出の記者)

 かつてモデルの中山絵梨奈と交際のウワサがあった中島だが、このときはメリーさんの怒りを買う前に、自ら彼女に別れを切り出したという。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  14. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. ムショ飯はうまいのか?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!