[ジャニーズツッコミ道場]

今までスルーだったのに? ジャニーズ熱愛ネタを報じる、テレビ局の“不気味”な変化

yuto03.jpg
売れそうなときほど、壁に耳あり障子に目あり、ですよ

 今回ツッコませていただくのは、ジャニーズ事務所の「熱愛報道」への対処の変化。

 11日発売の「週刊ポスト」(小学館)において、女優・吉田羊と、Hey!Say!JUMP・中島裕翔の“熱愛”が報じられ、世間は騒然とし、ファンの間では落胆の声や、一部擁護の声が上がっていた。

 Hey!Say!JUMPは今、4月から伊野尾慧が『めざましテレビ』(フジテレビ系)の木曜レギュラー、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)初の男性MCに就任し、『志村どうぶつ園』(同)にも複数回出演してレギュラー目前かといわれている。そして、エース・山田涼介の主演映画『暗殺教室―卒業編―』は大ヒット中で、グループ全体としてもこれからいよいよブレークしそうな気配だっただけに、今回の報道がグループ全体の火を消してしまうのではないかと不安視するファンは少なくない。

 ところで、気になるのは、そうした「熱愛報道」へのジャニーズ事務所の対応、そしてテレビの報じ方だ。

 今回の報道に対し、事務所は「芸能界の大先輩である吉田さんに、お仕事について相談に乗っていただいたことはあるようですが、交際という事実はありません」と回答していた。ちなみに、2012年にジャニー喜多川社長のスペオキ・中山優馬の相合傘デートを「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた際には、「全くの事実無根。今後、法的手段も視野に入れています」と穏やかでない(というか激怒)対応だったが、これは特殊なケースであり、かつては週刊誌の熱愛ネタなどに対して、ジャニーズ事務所は基本的に「無視」してきた。

 ところが、最近は、取材に回答するようになっているのだ。

井上公造って一体……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク