[ジャニオタ茶飲みトーク]

KinKi Kidsが最多、修二と彰は160万枚で嵐はナシ? ジャニーズのミリオンシングル曲

ジャニーズチェックに連日精を出すジャニオタ2人が、アイドル誌を眺めながらよもやま話をダベり中! 

j-jene1605-main.jpg
「J-GENERATION」2016年5月号(鹿砦社)

B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニオタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。
C子……34歳 デビュー組からジャニーズJr.に降りたばかりの月刊誌編集者。好きなアイドルは若い子

C子 最近、ジャニーズのCDなに買った? 自分は映画『暗殺教室―卒業編―』の主題歌で、せんせーションズことHey!Say!JUMPが歌ってる「さよならセンセーション」を買ったよ。

B美 私、3月にKis‐My‐Ft2の「Gravity」と、正式にはシングルじゃないけどA.B.C‐ZのDVDシングル「花言葉」を買ったかな。あとSexy Zoneの「カラフルEyes」はすごく曲調が好きで、買おうか迷ってる。あれ、個人的にはジャニーズで久しぶりの良曲だと思ったのに、CD自体はイマイチ売れなかったよね。えーっと、初週17.3万枚か。

C子 CDが売れない時代だから、なかなかヒットって出にくいよね。最近売れたっていえば、嵐の「復活LOVE」くらいじゃない? だってあれ、初週で48.5万枚いったんだよ。私、最近好きだったジャニ曲は去年10月に出たKis‐My‐Ft2の「AAO」かな~。

B美 そういえば、「J‐GENERATION」(鹿砦社)2016年5月号の「時代を彩ったジャニーズのヒット曲」という特集を読んで知ったんだけど、ジャニーズで最多のミリオンを出してるのがKinKi Kidsなんだってね。デビュー時の「硝子の少年」以降は「愛されるより愛したい」「全部だきしめて/青の時代」「フラワー」が売り上げ100万枚を突破してる。

C子 へぇ~。「ジャニーズで最多」とは知らなかった。あぁ~なるほど。「J‐GENERATION」に書いてあるけど、キンキがミリオンを出した1997~99年って、日本でもCDがよく売れてた時期なんだ。キンキの人気が高いのはもちろん、ちょうど良い時代に名曲を提供してもらってたってことかな。

B美 SMAPがミリオン出したのは「世界に一つだけの花」と「夜空ノムコウ」「らいおんハート」か。

C子 「世界に一つだけの花」といえば、SMAPの解散騒動のときは購買運動が盛り上がってたね。トリプルミリオンを目標に、居ても立ってもいられないファンがTwitterで「#世界に一つだけの花購買運動」とかってハッシュタグつけて拡散してた。

B美 でも、ファンはいまだに地道な活動を続けてるんだよね。4月11日の夜に楽天ブックスのCD最新ランキングを見たんだけど、ほかのアーティストをおさえて「世界に一つだけの花」が1位になってた。4月18日付のオリコン週間ランキングでは50位にランクインして累積売上枚数が267.5万枚になってたけど、トリプルまではもう一頑張りって感じみたいだね~!

「菊池風磨は緊張しい」という新しい解釈誕生

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!