確かにこの肌色と目の感じは……

元歌のお兄さんが覚せい剤で逮捕! 『おかあさんといっしょ』出演時からシャブ中毒疑惑も

sugitaakihiro.jpg
杉田あきひろオフィシャルブログより

 元プロ野球選手・清原和博に続き、またも芸能界から薬物逮捕者が出てしまった。NHK Eテレ『おかあさんといっしょに』に出演していた元歌のお兄さん・杉田あきひろが、覚醒剤所持容疑で現行犯逮捕された。杉田容疑者は、警察の取り調べに対して容疑を認めており、ネット上では「歌のお兄さん失格だろ」「子どもの頃、よく見ていたのに」などショックの声が噴出している。

 杉田容疑者は、ミュージカル俳優として活動し、1999~2003年までの4年間『おかあさんといっしょに』に出演。色黒で茶髪といった容貌が、「NHKっぽくない」と視聴者の間で話題になっていた。

「実は杉田容疑者は今から15年以上前、一部週刊誌に、覚せい剤使用疑惑が報じられたこともありました。また視聴者の間でも、杉田容疑者の様子がおかしいとウワサになっていたんです。ネット上には『舞台上でミスを連発。音程も歌詞も間違えまくりで、まったくろれつが回っていなかった』『頬が痩せこけて、目だけギョロッとしている』『病気かな』『肌が黒すぎる』『やつれてる』など、舞台公演やテレビを見た人からの感想が多数上がっています。恐ろしいことに、そういったコメントがネット上に投稿された日付を見ると、まさに歌のお兄さんとして活動している時期なんです」(芸能記者)

 「激ヤセ」「色黒」「ろれつが回らない」これらは、覚せい剤中毒者の特徴として広く知られている。

「歌のお兄さん当時から、視聴者が違和感を覚えるほどの容姿だったということで、杉田容疑者はもしかしたら『おかあさんといっしょに』出演時中も覚せい剤を使用していたのかもしれません」(同)

 杉田容疑者は、今年1月にもBSプレミアムにEテレの子ども向け歌番組『ワンワンパッコロ!キャラともワールド』にゲスト出演していた。子ども向け番組の出演者が覚せい剤所持という異例の事態だけに、その衝撃はまだまだ広がっていくことだろう。

清原、長渕、新庄に通ずるこの肌の黒さよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク